FC2ブログ

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

グリーングラスの仔として産まれたヤンチャな青鹿毛馬が、競走馬≪トウショウヒューマ≫、そして騎馬隊≪春風≫ と活躍の場を経て、今はのんびり青草を喰んで生活しています。 牧場の方の温かい愛情に支えられた、春風ヒューマのスローライフを応援するブログです。

8/10 の春風ヒューマ 〜渡辺牧場のツイッターより〜

近況報告

春風ヒューマの最新映像が届きました。
といっても、渡辺牧場さんのツイッターですが(笑)

渡辺牧場さんは、これまでブログ中心に
馬たちの情報を発信されていましたが
7/25からツイッターで馬たちの様子を
発信して下さることになりました。

■浦河渡辺牧場(8/10の春風ヒューマ)

DSC_0729.jpg

DSC_0727.jpg


春風ヒューマの情報もたくさん流して下さるので
年に数回しか会いにいけない私とは違って
リアルタイムな春風ヒューマをご覧頂けます。

これまでの写真、映像は…
7/26 春風ヒューマの放牧地で一番牧草が刈られました。
ご覧頂けるとよく解ると思うのですが、放牧地広〜い!
こんなところを、ひとり占めしているなんて贅沢モノ。

7/27 春風ヒューマがひとり占めしている放牧地ですが
実は放牧地の手前部分、入口近くを
アルちゃん・クロちゃんとシェアしています。
言葉で説明するのは難しいですが、
"百聞は一見にしかず" です。

8/1 春風ヒューマが放牧地の奥からゆっくりと
歩いて近寄ってくる映像があります。
馬たちは、朝放牧されると奥に向かって
移動することが多いと聞いています。
春風ヒューマも奥まで行って、はるみお母さんを見つけて
戻ってきたのかもしれませんね。(人参目当てで)
そして柵癖、もうやめなさいって (^^;

8/3 はるみお母さんに、耳のカタチを褒められました。
耳のカタチが、馬によってそんなに違うの?と思うのですが
たしかに大きさとか、耳の離れ方とか、個性があるんです。
春風ヒューマの耳のカタチ、じっくり見てみて下さい。

8/10 直近の春風ヒューマです。
ここは、はるみお母さんのコメントをご覧下さい。

  今日の春風ヒューマの写真です。
  やっと一番草を刈れて、スッキリしました。
  二番草も少しずつ伸びてきて
  美味しいところだと思います。
  今日は夕方から雨になりました。
  結局、今日の場合は虫除け馬着は
  着せなくてよかったかもしれないと思いました。
  今日は涼しくて過ごしやすかったと思います。



DSC_0725.jpg

DSC_0726.jpg

DSC_0724.jpg


渡辺牧場さんが、こんな風にツイッターして下さったら
このブログの意味ないじゃん?
な〜んて言わないで、またお立ち寄り下さい。


●(4月候補)★CIMG1450(正面)B
待ってます!


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。
スポンサーサイト

引退馬協会のホームページがリニューアルされました!

引退馬関連

引退馬協会のホームページが7/28にリニューアルされました。
既に、ご存知かと思いますが、写真がきれいで
活動状況がとてもわかりやすいですね。
引退馬協会のめざすところがはっきりしている
ホームページだと思いました。
スマホでも見やすくなっていますよ。

■引退馬協会ホームページ
■引退馬ネット

引退馬ネット事業の頁には、春風ヒューマの写真もあります
是非、ご覧になって下さい。

(フルサイズ)DSC_0084
こんな顔の春風ヒューマがお出迎え


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

8月のカレンダー

etc.

残暑お見舞い申し上げます。

今年の夏は、格別暑いですね。
気温40℃って、何?!
30℃位の気温が 「涼しい」 と感じている自分に
ビックリしています。
馬たちにとっては、30℃だってとんでもない気温ですが (^-^;

さて、8月のカレンダーです。

⑧2018 カレンダー8月(ブログ用)


夏らしく、ひまわりを配してみました。
奇麗な夏空が、暑さと爽やかな涼を運んでくれると信じて―。

皆さま、楽しい夏のひとときをお過ごし下さい。


⑦2018 カレンダー7月(ブログ用)

こそっと、7月のカレンダーを載せておきます。
先月、出すのを忘れてしまいました…スミマセン。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その3)

近況報告

今回の訪問は、7/13(金)〜15(日)
三連休の前半。
私が訪問している間にも、毎日3組位のお客様が
渡辺牧場を訪問されていました。

春風ヒューマの傍らで、一日中遊んでいるだけでは
いつも申し訳ない気持ちで一杯になるので
お手伝いしようと思うのですが…
私のような不器用な人間に出来ることは限られていて
今回もほんのちょっとだけ (本当にちょっとだけ)
お手伝いさせて頂いたのは
馬たちが大好きなニンジンを一口大に切ること!

このニンジンは、渡辺牧場を訪問された方と
馬たちとの大切なコミュニケーションツール。
3日間毎日、大きなバケツ3杯分を作りました。
大きなバケツとは、白い水のみバケツの大きさ。
つまり、とても大きなものです。
このバケツに、一体何本のニンジンが入るのか。
数を数えればよかった…と後悔しましたが
多分、途中で分からなくなることは確実。
恐らく、大きな箱詰めニンジンが半分はなくなります。
すんごい量なんですよ、ホント。
馬たちは、もちろん皆で、このニンジンを頂きます。
大好きなニンジンが、食事とは別にたくさん食べられる
もう、それだけで幸せいっぱいです。
春風ヒューマに至っては、大好物だったバナナ
"ニンジンの次" になりました。
あげる順番を間違えると、大変なことに…。

DSC_0293_20180725220841abe.jpg

DSC_0335_201807252208427bc.jpg
舌出してます
DSC_0337_201807252208428d0.jpg
舌出してない写真もあります


高齢馬が多い渡辺牧場では
馬によってニンジンの与え方も変わります。
薄く切ったニンジンしか食べられない馬。
出来るだけたくさん頬ばろうとする馬。
切る人間にもセンス?が求められるので
美味しく食べてもらえるよう
小さな脳みそを悩ませながら刻んでいました。
小さなお子さんが来る場合だったら
食べさせてあげすいカタチとか
そんな風に考えたら、
ニンジンを切る時間も楽しくなります。
今年は、春風ヒューマにあげるニンジンも
少しだけ薄めのものにしました。
25歳を過ぎたしね―。

CIMG3891○マザー
高齢馬だなんて、失礼ではなくって (マザートウショウ)

CIMG3934○ナイス&メテ
片時も傍を離れないふたり (ナイスネイチャとメテオシャワー)


それと、渡辺牧場さんで知った知恵ですが
夏のニンジンは傷むのが早いので、
届いたそばから箱を開け、縦置きに並べかえます。
葉っぱがついている方を上向きにすることで
鮮度が落ちるのを防げるのだそうです。
イビツな円錐形をした個性的なニンジンたちを
崩れないように並び替えていくのも
それなりの慣れと根気が必要です。
こうした小さなひと手間は、ただひとえに
『新鮮で美味しいニンジンを馬たちに食べさせたい』
そんな想いからきています。
こんなこと、想っていてもなかなか出来ませんよ!
知れば知るほど羨ましくなる
渡辺牧場での生活です。

それともう一つ、嬉しいことがありました。
ちょうどお客様が重なってしまい、
はるみお母さん一人では対応が大変な時は
私からも声を掛けるようにしているのですが
一人で見学されていた男性の方に話しかけたところ
なんと! トウショウヒューマのこと、ご存知でした。
「騎馬隊に入ったことまでは知っていたけど、
渡辺牧場にいたなんて」
ですって!
嬉しいではありませんか。
あの当時(今から20年位前)、メイン前後(!)のレースで
よく頑張っていたもんなぁ。
ちゃんと記憶に残して下さっている方、いらっしゃるんだな。
有難いことです。
私も毎週競馬場に通っていた人間なので、
あの当時の馬たちのこと、結構覚えていたりします。
記憶に残っているってことは、凄いことです。
春風ヒューマが頑張った証(あかし)、たくさん残っていますね。


CIMG3944○プリン
渡辺牧場の仲間たち① (プリンちゃん:お尻がかゆいの〜)

CIMG3926○ウィンダム
渡辺牧場の仲間たち② (ダイワウィンダム:首筋がかゆいの〜)

CIMG3919○ウィンダム
渡辺牧場の仲間たち③ (ダイワウィンダム:素顔がステキです♡)


こんな素敵な仲間たちと、また会いたいと牧場に足を向ける。
もう会えないなんて、まさか思わないから―。
セントミサイル号との再会を、疑いもせずに別れた半年前。
馬房にはたくさんのお花が供えられていました。
たくさんの人に愛されていたミサイルくん。
数日来つづく雨に、お墓参りはできませんでしたが
懐かしい仲間たちと一緒に、安らかに眠っていることでしょう。
仲良しトリオが欠けてしまって、ナイスとメテは
ずっと肩を寄せ合うように過ごしていました。
はるみお母さんは 「ミサイルがいないと動きが少ない」 と
寂しがっていましたが、それだけミサイルくんの存在感が
大きかったということでしょう。

そして、もうひとり。
渡辺牧場の大切な一員が代わりました。
覚えていますか、真っ白い毛が美しかったシロちゃん。
渡辺牧場の功労犬でした。
昨年、はるみお母さんに見つけられた子犬のディアちゃんに
可愛い相棒が仲間入りして、名前はカナちゃん。
まだ若いふたりが、渡辺牧場に元気をふりまいていました。

生命の時間というのは、そういうもの。
だから、現在を大切に生きる。
いろいろな想いを抱いて過ごした3日間。
だから、またここに戻ってきたくなる。
この次、いつ訪問できるかわからないけれど
春風ヒューマのひまつぶしの相手をしに
また、戻ってくるからね〜


CIMG3904○



■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その2)

近況報告

正直なところ、今回訪問した2日半は
天気予報が非常に不安定で
晴れマークは出ていませんでした。

幸運にも一瞬の晴れ間が数回あったので
そのチャンスにシャッターを押しましたが
あまり写真が撮れなかったことが
ちょっぴり残念。

それじゃあ、何をして過ごしていたかというと
春風ヒューマに愚痴を聞いてもらっていた?
みたいな感じでしょうか(笑)
春風ヒューマの温かい体温を感じながら
話しかけたり、久しぶりに舌あそびをしたり。
(舌あそびとは、春風ヒューマの舌を手でひっぱるあそび。
競走馬時代から、時々あそんでもらっていました←私が)

そうそう、突き飛ばしあそびというのが
最近のお気に入り?みたいで、ずっと遊んでくれます。
(頭で私を突き飛ばすあそび←たぶん、嫌がられているのではない)

不思議なことに、馬の身体に触れて
人間より少し高い体温を感じていると
「あぁ、生命が息づいている、頑張らなくちゃ」 って
パワーを貰えるんです。
その昔は、春風ヒューマにイジメられる(笑)だけでしたが
渡辺牧場で暮らすうちに、心が寛容になって
今では退屈しのぎの遊び相手くらいは
許してくれるようになりました。
そんなことが、ちょっと嬉しい-

CIMG4135●
舌を出して遊んでいた時の写真

CIMG4118●
これからお家に帰ります

CIMG4111●
会員のNさんに誕生日プレゼントでもらった無口


年に3回位しか訪問していないのにナンですが
いつも同じような写真ばかりになってしまうのが面白くなくて
今回は少し趣向を変えて撮影してみました。
企画倒れは承知の上で、大きな心でご覧ください。


CIMG3968■

CIMG3971■

CIMG3965山鳩

CIMG3966山鳩


おそらく山鳩ではないかと思うのですが
春風ヒューマの近くにつがい(たぶん)でとまっていたので
撮影してみました。
これだけ自然が豊かだと当然なのですが
いろいろな動物、鳥や虫たちが牧場では一緒に暮らしています。


CIMG4027〇春風

CIMG4022〇

CIMG4001〇

CIMG3999〇


一番上の写真のバックに映っているのは春風ヒューマです。
この鳥は、ずっと春風ヒューマの放牧地の中で
誰かを呼んで鳴いているようでした。
もしかしたら、背丈の高くなった放牧地の中に
巣を作って子育てしているのかもしれません。
春風ヒューマも、背丈が高くなってしまったエリアには
ほとんど足を踏み入れないので、
そんなことがあっても全然不思議ではない、
そんな穏やかな放牧地の様子です。


CIMG3874○


この鳥もつがいできていました。
とまっている場所は、春風ヒューマと女の子チームの間の柵。
野鳥の会のようになってきましたね(笑)。


CIMG4089●
逆光ですが、シルエットがお気に入り

CIMG4088●
耳のカタチが際立つ美しさ

CIMG4087●
お決まりのドアップ


変化球すぎたので、最後はいつもの色男系の写真で。
フォトジェニックな春風ヒューマをご覧ください。


CIMG4097●

DSC_0293.jpg


DSC_0365.jpg

CIMG4136●


少ない写真の中から選んでみましたが
全体的に春風ヒューマがこちらに向かって歩いてくる
写真が多かったので、正面顔比率が高く
同じような写真ばかりになっていました。
自然にみせる佇まいのなかで、
素敵な表情が見つけられたらいいのですが―。

次回こそは、空の美しい青さを写真に納めたいな。
新しい職場の状況を考えると、秋の初め頃になりそうですが
また、元気な春風ヒューマに会えることを楽しみに
仕事に励みます。

待っててね、春風ヒューマ!

CIMG3964.jpg



■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。


Menu

プロフィール

green-harukaze

Author:green-harukaze
はじめまして!
春風ヒューマの会~トウショウヒューマ応援団~へようこそ!

初恋の馬グリーングラスの子供を追いかけて、わんぱく坊主だった“春風ヒューマ”に出会ったのが20年前。

  競走馬(JRA) 50戦 4勝
  警視庁 騎馬隊 11歳~20歳

2013年10月23日、20歳で騎馬隊を引退した春風ヒューマに、温かい愛情に包まれた時間を過ごして欲しい!

 ≪競走馬名≫ トウショウヒューマ
 ≪騎馬隊名≫ 春風

二つの名前で20年間頑張ってきた“春風ヒューマ”を、たくさんのハートで支えていきたいと思っています。
末長く応援よろしくお願いします!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR