春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

グリーングラスの仔として産まれたヤンチャな青鹿毛馬が、競走馬≪トウショウヒューマ≫、そして騎馬隊≪春風≫ と活躍の場を経て、今はのんびり青草を喰んで生活しています。 牧場の方の温かい愛情に支えられた、春風ヒューマのスローライフを応援するブログです。

美味しい🍎プレゼント

感謝

食いしん坊の春風ヒューマに
お腹一杯食べられる
お誕生日プレゼントが届きました。


■20170326_02(りんご&にんじん)


ひとつは、青森産のりんご
春風ヒューマのお父さん
グリーングラス号の生まれ故郷で育った
津軽のりんご。
贈って下さったのは、会員の Nさん。
Nさんは、グリーングラスの生まれ故郷
諏訪牧場の近くで生まれ
馬を身近に感じながら育ちました。
現在も乗馬倶楽部で馬のことを
大切に守っていらっしゃるようです
不思議なご縁で春風ヒューマのこと
支えて下さることになりました。
いつも、ありがとうございます。

もうひとつは、大好物のニンジン
生産者は、春風ヒューマのお父さん
グリーングラスのことを見守ってきた
三重県で農場をしている Nさん。
Nさんの農場では、ニンジンも生産していて
3月の上旬までは出荷しているとのこと。
今年、最後に収穫したニンジンを
贈って下さいました。
(春ニンジンの収穫時期は、3月上旬頃)
Nさんとは、グリーングラスの縁で
20年近く前からの知り合いですが
農場のことを知ったのは、つい最近。
乗馬もしていらっしゃるとか(*^_^*)
愛馬のことを想いながら
春風ヒューマのこと応援して下さっています。

偶然にも、プレゼントを下さった3名の
イニシャルは、すべて N。
Nさん、有難うございます。


■20170326_04(りんご&にんじん)


プレゼントのリンゴとニンジンが入った
スベシャルディナー。
細かく擦られているのは高齢馬への心遣い。
きっと、りんごの甘い香りが拡がってますね。
りんごとニンジンの彩もきれいで
めちゃめちゃ美味しそう~。
それにしても、飼い葉おけから溢れそう…。
どれだけ、大食漢!!(笑)




午前9時過ぎ、太陽が出なくて寒々しい中
待ち構えていた春風ヒューマが
ごっくんごっくん飲んで
あっという間に量が減っていきました。
心地よい温度だったようです。
こんなに飲んでくれると配った甲斐があり
嬉しいものです

(動画のコメントより)


はるみお母さんが、動画を送って下さいました。
放牧地で、ほっこりあたたかいお水(白湯)を
飲んでいるところ。
寒い時期は、馬だって暖かい方が
嬉しいですものね~。
私が不勉強なだけかもしれませんが
放牧地で白湯を配るなんてこと
渡辺牧場さんで初めて聞きました。
心遣いが徹底しているんですよね。
本当に本当に、有難うございます。

いろんな人に大切にされて
毎日お誕生日がいいや!なんて思っていそう(*´v`)。
今年も一年、元気でいられますように。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。
スポンサーサイト

想いをこめたプレゼント🎁

感謝

春風ヒューマのお誕生日に
たくさんのプレゼントが届きました。
本当に嬉しくて、有難いことだなぁと
感謝をこめてご紹介させて頂きます。
(何回かに分けてご紹介させて頂きます)

北海道の N様―。
毎年、春風ヒューマのために
無口を選んでくださいます。
今年は、まっ黒な馬体に映える
“ 情熱レッド” の無口を
贈って下さいました。
素敵! とっても似合ってる〜

●20170324_02(無口)

●20170324_04(無口厩舎)


春風ヒューマは、赤い色も似あうんです。
騎馬隊時代、よく女性隊員を乗せていたので
赤いメンコや赤いサポーターを巻いていました。
男の子で赤を着こなすってオシャレさん


●20170324_26(無口ニンジン)

●20170324_20(無口ニンジン)

●20170324_18(無口放牧)

●20170324_23(無口アップ)


無口の横に、鮮やかなブルー。
馬服とお揃いのように似合ってます。

プレゼントを贈って下さった N様。
“春風ヒューマに絶対にこれを贈りたい”
ある時、そんな風に思う無口を見つけて
必死に探して下さったのだそう。
お友達がこっそり教えて下さいました。
こんな風に思ってもらえるなんて!
羨ましすぎるだろ〜\(//∇//)\

さて、N様 は春風ヒューマと同じ誕生日の
オキテ君にも無口を贈っていらっしゃいます。
以前にもご紹介しましたが、オキテ君は
引退馬協会のプログラムを卒業し
今は、新冠のクラックステーブルで
幸せなぷーたろう生活を送っています (^∇^)
あ、もうそろそろ、訓練開始かな?

■新・名も無い馬ですが… 大きな声で言えないけれど…復活しちゃいます。(2016.11.07)
■新・名も無い馬ですが… ♪オキテ・最終章♪(2016.03.02)


こちらのブログで、素敵なお話が紹介されていて
思わず涙がホロリ…。
許可を頂いたので、よろしければこちらから。

■新・名も無き馬ですが… 人と馬の絆が演じるドレッサージュ

駄目な馬なんていないんですよ。
しっかり教えてあげられる
技術を持った人間が少ないんです。
愛情を持ってその仔にあった教え方をしてあげたら
どんな馬でも覚えてくれます。
それが出来ない、覚えるまで待てない、
そんな人がこいつは駄目だと決めつけて
切り捨てるんです。
(ブログより、ほんの一部をお借りしました)


馬と人のあいだには
たくさんの素敵なお話があります。
そうですよね、どのような運命を辿ろうとも
この世に生を受けたすべての命には
たった一つの物語があるのですから。


生産牧場で、ライラトウショウの93を
育てて下さった皆さま。
競走馬時代、トウショウヒューマを鍛え
見守って下さった皆さま。
警視庁時代、春風号を騎馬隊員として
磨いて下さった皆さま。
そして現在、
幸せな “ぷーたろう” として
我が世の春を謳歌する春風ヒューマのことを
ささえて下さる皆さま。

春風ヒューマの物語を繋いでくださり
本当にありがとうございます。


●20170324_21(無口放牧)


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

おめでとう! 24歳のバースディ 🐎春風ヒューマ

近況報告

Happy BirthDay 春風ヒューマ

3月24日は春風ヒューマのお誕生日。
今年、満24歳を迎えました。
おめでとう! 春風ヒューマ

●20170313_13(放牧アップ)


この変わらない表情・風景
春風ヒューマがどんなに幸せに
毎日をすごしているか解りますね。
ありがとうございます、渡辺牧場さん。

お誕生日はね、
お父さんやお母さんに感謝する日なんだよ


つい最近、こんなことを教わりました。
(人生の半分以上も生きてきて、しかも、まだ10代の若い子に…)
本当に、そうなんですよね。
春風ヒューマにとって、お母さんは
渡辺牧場の皆さま。
たくさんたくさん、手をかけて気にかけて
愛情をたっぷり注いでくれています。
一番に感謝しなくてはなりませんね。
春風ヒューマの態度から、そんな気持ちは
まったく伺えませんが (^^ゞ

そして―
お父さんは、春風ヒューマをささえて下さる皆さま。
春風ヒューマがのんびりと
思いのままに毎日をすごせているのも
温かい愛情をそそいで下さる
たくさんのサポートがあるから。

そうなんてすよ! 春風ヒューマくん!!
たくさんのプレゼントを頂いて
いい気分で過ごしているようですが
ちゃんと愛情のお返しをするのですよ

今年も、たくさんのプレゼントが全国から届きました。
順番にご紹介させていただきます。
今回は、主役気分でご満悦な
春風ヒューマのポートレートでお楽しみください(^-^)/
(今回は、渡辺牧場のお嬢様が撮影して下さいました)


●20170313_128(おだやか)

●20170318_67(放牧中)

〇20170313_14(横顔)


〜はるみお母さんからのメール〜
今日は、お客さまがお越しでした。
人参を沢山食べさせていただきました。

初めは、放牧地の一番奥にいて
地面から生えている、まだ青くない草を
熱心に食べ続けていました。

なので、手前のミユキが人参を食べている間
私たちに気づかないでいました。
気づいた時の写真も入っています。

それでも寄って来なかったんですよ。
枯れ草もそんなに美味しかったのでしょうか?(笑)


〇20170324_12(遠景)

●20170324_16(遠景)


この表情〜 (*^^*)
気がついた瞬間、 「 あ! 」 と思ったのかも。
それでも、自然の息吹がじかに伝わってくる
草の方が良いと思ったの? かどうか…。
つまりは、お客さまからいただくニンジンが
それほど “特別なもの” ではないという
贅沢な状況がひきおこした現実なのでは。
いや~、優雅な毎日を送っておりますな
春風ヒューマくん。


〇20170313_126

〇20170318_66

●20170321_26(水のみ)

●20170324_09(グイッポ)

〇20170318_68(ぐい横)

〇20170318_71(ドアップ)


春風ヒューマのお誕生日は
たくさんのプレゼントと
祝福の言葉にあふれて
すぎていきました。
“ 感謝の一日 ”

また、来年も笑顔で迎えられますように―。


●20170318_70(広角)


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

終の棲家 〜リンドショウグン号に寄せて〜

引退馬関連

リンドショウグン号が虹の橋を渡りました。
3月6日17時53分頃のことでした。

渡辺牧場に戻ってきたときから
メラノーマを体中に見ることができました。
それでも、いつまで…とか思うことなく
放牧地でも、辛そうなそぶりも見えず
まさか、こんな風に急に悪くなるなんて―。

ここ最近の渡辺牧場さんのブログで
メラノーマが内臓を圧迫して
体調が急激に変化してきていること
心配して見ていました。
芦毛馬の多くに発症するメラノーマ。
その進行が、こうして終わりを迎えること
リンドショウグン君が教えてくれました。

それでも―。
しあわせな馬生だと思ってしまうのは
最期を迎えるその瞬間まで
深い愛情に包まれて過ごせたこと。
乗馬クラブでお仕事をしていた時でも
待っていてくれる場所があったこと。

“ 終の棲家 ”
最期を迎えるその時まで過ごす住まいのこと。

この世に生を受けた時から
終の棲家が約束されている馬のことを
私は知らない。
この渡辺牧場の馬たちを除いて―。

だから、リンドショウグン君
お星さまになっても安心して過ごしてね。
どこで過ごしていても、君の産まれ故郷
渡辺牧場に、帰る場所はあるのだから。


■リンドショウグン号を偲んで
リンドショウグン号 CIMG0378
2016年9月のリンドショウグン号
リンドショウグン号 CIMG0386
一緒に放牧されていたお兄さん ダイワウィンダム号と
リンドショウグン号 CIMG0384
この頃から、馬服の下はメラノーマでぼこぼこでした
リンドショウグン号 CIMG0381
仲良く近寄ってきてくれました
リンドショウグン号 CIMG0390
やさしくておだやかな瞳  〜天国でやすらかにすごしてね〜


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。



渡辺牧場さんがくれたもの

近況報告

渡辺牧場さんがくれたもの。

あふれんばかりの愛情
たくさんのゆったりとした時間
食べきれないほどの青草
楽しくて刺激的な?仲間たち


あれ?これって子供の時には
みんな持っていたものなんじゃ…。
子供の頃、つかのまに味わえるという
最高に幸せな時間。
渡辺牧場さんで、もう一度
堪能しているワケだね。
ホント、贅沢な時間を過ごしています。

見て下さい! 
この楽しそうな瞳


●20170302_150838_xlarge

●20170302_150903_xlarge

●20170302_150910_xlarge

●20170302_150907_xlarge


クリクリな瞳で、好奇心一杯な感じ
おまぬけそうな顔もご愛嬌(*≧∪≦)

実は、今回の素敵な写真は
春風ヒューマの数少ないお友達
お隣さんキャプテンベガ君のお母さんから
頂いたもの。
ベガ君、3月3日に14歳のお誕生日を
迎えました\(^o^)/パチパチ
優しいベガ君のお母さんが
お誕生祝にベガ君を訪問した際
写真を撮影して下さいました。

その時のメールに、素敵な言葉を頂いたので
ご紹介させて下さい。


春風ヒューマさんは、コメントでもお返ししましたが
本当に優しくなったなぁと思いました。
以前は、馬房の前でちょろちょろしていると
「何!?」 と耳を絞る仕草を見せていましたが
今回はまったく、そういったカリカリしたそぶりはなく
写真のとおりまったりと、おだやかで、
思わず「カワイイ!春風さん、そんな一面がっ!」
と言いたくなる姿を見せてくれました。



「これまで、お客様にどんな姿を見せてたんだい」
と思わずツッコミたくなるようなコメントを
頂いてしまいましたが(^^;

上のメールで 「コメントでもお返ししましたが」
とあるのは、下にリンクを貼っているブログ
「しあわせ牧場」 の13歳最後の日のコメント欄に
書いてくださっている言葉です。

しかしヒューマさん、とっても優しくなりましたね!
前回も感じたのですが、今回確信しました!!


自分で思っていても、よそのお母さんに言われると
めちゃくちゃ嬉しいもの☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆。
どうか、その評価が変わらないように
よい仔で過ごしておくれ…。

↓ こちらは、ベガくんお母さんのブログです
■しあわせ牧場(13歳最後の日)
■しあわせ牧場(14歳の誕生日)

●20170302_132707_xlarge
そうそう、こんな風にカワイイお顔でね


二日間にわたって訪問された、ベガ君のお母さん。
写真には2種類の馬服が映っています。
黒っぽい単色のものは、薄手の高性能ダウン。
真冬用の首カバー付きの青チェックから
少しずつ薄手のものに変わってきています。
写真でも陽射しの暖かさは感じられますが
絵笛にも、春の兆しが届いているんだなぁと
ちょっぴり心が騒ぎました。


●20170304_094107_xlarge

●20170303_093718_xlarge

●20170303_093712_xlarge


7月には、みんなで春風ヒューマのところに
押しかけるからね!
元気で待っててね、春風ヒューマくん


●20170302_150839_xlarge


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。


Menu

プロフィール

green-harukaze

Author:green-harukaze
はじめまして!
春風ヒューマの会~トウショウヒューマ応援団~へようこそ!

初恋の馬グリーングラスの子供を追いかけて、わんぱく坊主だった“春風ヒューマ”に出会ったのが20年前。

  競走馬(JRA) 50戦 4勝
  警視庁 騎馬隊 11歳~20歳

2013年10月23日、20歳で騎馬隊を引退した春風ヒューマに、温かい愛情に包まれた時間を過ごして欲しい!

 ≪競走馬名≫ トウショウヒューマ
 ≪騎馬隊名≫ 春風

二つの名前で20年間頑張ってきた“春風ヒューマ”を、たくさんのハートで支えていきたいと思っています。
末長く応援よろしくお願いします!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR