春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

グリーングラスの仔として産まれたヤンチャな青鹿毛馬が、競走馬≪トウショウヒューマ≫、そして騎馬隊≪春風≫ と活躍の場を経て、今はのんびり青草を喰んで生活しています。 牧場の方の温かい愛情に支えられた、春風ヒューマのスローライフを応援するブログです。

バレンタイン ♡ プレゼント

近況報告

今年の冬は、雪が多いのだそうです。
渡辺牧場のある絵笛は
それほど雪が積もらない場所だと
聞いているのですが
今年は年末から降った雪が
ずっと残っているのだとか。
凍って滑るよりは、間違いなく
いいんですけどね。

渡辺牧場さんを訪問した
ウィンダムくんのオーナー様から
素敵な写真を頂きました。
春風ヒューマからのバレンタインプレゼント

●IMG_2099

●IMG_2060

●IMG_2037


テヘ…、ペロ。
舌で遊ぶのは、子供の頃からの
癖なんですけど、相変わらず
カワイイ
さすがに冬ですね。
ぬいぐるみのように冬毛でモコモコ。
大きな瞳が埋もれて見えます(笑)
こんな穏やかで愛らしい瞳
もぅ、どうしようってくらい嬉しい
素敵な写真をありがとうございました。


●IMG_9115

●IMG_9116


この写真も舌を出していますが…
視線が 〇〇〇〇〇。
隣の放牧地にいる女の子チームを
熱い眼差しでを見つめていること
間違いありませんよねぇ。
バレンタインだからって
何ももらえないって

女の子チームからは相手にされなくても
人からはモテモテの春風ヒューマくん
バレンタインプレゼントを
Nさんご夫婦から頂いたようです。
大好物のニンジン いっぱい!
本当に幸せモノだな〜

東京にお住まいのTさんからは
「春風ヒューマさんに役立てて」 と
たくさんの切手を頂きました。
皆さまのお心遣いに感謝です!

北海道の冬は厳しいけれど
温かい人の心が、馬たちをしっかりと
ガードしてくれています。
暦の上では、もう春―。
緑のじゅうたんが、恋しいなぁ。


20170124_42.jpg



■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

スポンサーサイト

告白 〜バレンタインデー〜

回想

春風ヒューマに、今年こそ告白しよう。
ずっと言えていないけれど
いつも心のなかで思っている言葉。

春風ヒューマ(競走馬名:トウショウヒューマ)
トウショウ牧場という、一流牧場で誕生し
恵まれた環境で育った競走馬。
産まれた時から中央で走ることが約束され
当たり前のように、立派な厩舎に入り
期待どおりの成績(JRA4勝)を修め
十分な量の飼葉も、ふかふかの寝藁も
競走馬を引退するその日まで
この環境が変わるなんてこと
きっと一度も疑うことはなかったんだろうな。

競走馬が引退する時
馬たちは、次の生活をどんな気持ちで
受け入れるのだろう。

春風ヒューマは最初
気付かなかったんじゃないかな。
現役時代、短期放牧のため
しばしば訪れていた牧場
ここで、痛めていた脚を休めながら
牧場の新人従業員の乗馬訓練を
担当するお仕事に変わったこと。
これまで、プロのジョッキーや
騎乗経験の豊富な担当者しか
背中に乗せてこなかったから
「新人くんの練習馬になったよ」
なんて、誰かに説明してもらわなかったら
人間だって混乱する。

同じ敷地のこちらとあちら。
境遇が変わるということは
残酷な現実を受け入れなければ
ならないということ。
そんな姿を見にくる私たちに
春風ヒューマは感情をぶつけた。
真っ直ぐな心が、揺らいでいるようだった。

私たちは勝手に想像した。
そして、ヒューマLove の Oさんが動いた。
浅野先生が、チャンスをくれた。
騎馬隊のNさんが、認めてくれた。
誰より春風が頑張った。
幸せを掴んだのは、春風自身の強さ。

春風ヒューマに伝えたい言葉は
ずっと “ごめんね” だった。
渡辺牧場にお願いすることで
そのことを伝えたいと思っていた。

あれから3年―。
気持ちは伝わったんじゃないかな。(と思う)
だから、現在伝えたい言葉は
“ありがとう” かな。
春風ヒューマの笑顔が見られたら
いつもとっても嬉しい。

今年のバレンタインデー
春風ヒューマに届けるのは
ニンジン とバナナ
それに 真心 "(-""-)" (照れ)。
喜んでくれるよね、きっと。


【カレンダー2015年12月】 2月5日♡P1040183縮小25
春風ヒューマの笑顔!?


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

ナイト(騎士)のお仕事

騎馬隊

前回のブログで、はるみお母さんの
素敵な言葉をご紹介しました。
褒められちゃって
ちょっぴりいい気分になったので
騎馬隊時代のお仕事ぶり
ご紹介しようかなぁ…なんて。
親バカだって、笑わないで下さいね~。


■信任状捧呈式馬車列警護
IMG_0003_20170206014221808.jpg
宮内庁から出てきたところ
IMG_0004_2017020601422364c.jpg
外国大使を乗せた馬車を先導して東京駅を出発
IMG_0005_201702060142242a4.jpg
先頭が春風ヒューマ
IMG_0006_20170206014218bb0.jpg
馬車を皇居に送って二重橋を渡る
IMG_0002_2017020601422008d.jpg
二重橋を渡ったところ、後ろは伏見櫓

海外から赴任してきた大使の多くが
希望するという馬車での皇居入り。
その先導役&最後尾の警護を務めるのが
騎馬隊のお仕事。
何度か見学にいきましたが
こちらが誇らしくなってしまうほど
カッコイイ♡
皇居内の独特で清厳な雰囲気を
どんなふうに感じていたのかなぁ。
この写真は、騎馬隊に入って半年後
初めて馬車列の先頭を歩いた時のもの。


■皇居前活動
IMG_0009.jpg
騎馬隊は大人気! どこでも記念撮影が始まります
IMG_0008(修正)
外国の方とも交流します
IMG_0007_201702060143117fe.jpg
大きな道路で車が横を走っていても平気です

不定期に行われる皇居前活動は
皇居を訪れていた人たちにとって
嬉しいサプライズ。
あっという間に記念撮影大会となります。
特別な空気感に慣れ、
人とのコミュニケーションに慣れることも
大切な騎馬隊のお仕事。
海外からお越しになった観光客と
何をお話しているんでしょうね~(*^^*)。


■小学校での交通安全教育
IMG_0010(修正)
小学校近くの道路で
IMG_0011(修正)
子供を背中に乗せて地域交流

学校の中には入れないので
外に出てきたところで
写真を撮らせて頂きました。
子供たちやお母さんが集まってきて
ここでも騎馬隊は大人気。
子供たちを背中に乗せて一周。
アルバムのメモ書きには
こんなことが書いてありました。
「正式なお仕事として初めて
 子供を背中に乗せました。
 騒がしい中でも落ち着いて
 見事な仕事ぶり」

日々、成長している姿が見られて
嬉しかった頃―。


■学童交通整理
IMG_20170205225956f2a.jpg
子供たちと横断歩道を渡って通学
IMG_0001(通学路)
一緒に登校する子供たちも笑顔です

個人的に大好きなお仕事が
この学童交通整理。
小学校まで子供たちと一緒に “登校” して
学校近くの交差点で、子供たちが
安全に横断歩道を渡るのを見守ります。
子供たちの笑顔が眩しい(*^^*)。
都会のど真ん中で
こんな光景に出会えるなんて。
ちょっと羨ましくありませんか?

他にも、パレードの写真や
お正月の皇居一般参賀警備の写真
レプリーズ(集団演技)の写真etc.
ご紹介しきれないので、今回はこの辺で。

ああ見えて春風ヒューマくん
騎馬隊では優秀な隊員だったので
たくさんの方(一般の方)が
動画を撮影して下さっていました。
いまでも時々見つけると
嬉しくなってしまいます。

■信任状捧呈式馬車列警護(スペイン大使 2011年2月17日撮影)
他にも、ハンガリー、スウェーデン、アイルランド等
全部、舌を出しているのがご愛嬌


騎馬隊のお仕事が
春風ヒューマに教えてくれたこと―。

追っかけのように、仕事先に顔を出して
(ご迷惑をおかけしました) いたけれど
その世界は私にとっても
初めてみるような場面ばかり。
競走馬として育ってきた馬には
私以上に驚くことが多かったろうなぁ。
なんだかんだと、頑張っていたよね
春風ヒューマくん。

渡辺牧場でのんびり過ごす姿は
はるみお母さんが仰る通り
どこから見ても “ふつうの馬”。
でも、きっとその心と体には
いろいろな経験が刻み込まれて
いるのでしょうね。

慌てず騒がず、泰然自若。
(でもないか…)
女の子たちには心が揺らぐし (~_~;)。
でも、きっと心の底には
ナイト(騎士)の魂が宿っている
と信じています。

これからも、ミユキ様のナイトするお役目
しっかりと果たして下さいね(^^)/


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

信頼の気持ち(*^^*) そして感謝

近況報告

少し前のこと、渡辺牧場のはるみお母さんから
とっても嬉しいメールを頂きました。
馬たちへのお守りと、春風ヒューマカレンダーを
贈った時のことです。


  カレンダーの裏表紙を見ていて
  主な活動という欄で
  皇居前活動などの他にも
  信任状捧呈式馬車列警護や
  安全教育など
  改めて春風ヒューマが見てきた風景が
  他の馬たちとは違うものだったと思い
  また、人間の私も簡単に見ることが
  できない景色を見て
  きっと、忠実に働いてきた軌跡、運命に
  改めて敬意を抱いてしまいました。

  ここにいると
  ふつうの馬に見えるんですが…。
  立派にミユキの相棒を務めてくれていること
  改めて感謝の気持ちです。



春風ヒューマのこと、こんな風に思って下さり
本当に嬉しかった
いちばん身近でお世話して下さる方が
ただひとつ、その馬の歩んできた馬生を
理解し尊重してくれている―。
その気持ちを信じて、お任せできる幸せ。
これ以上の “終の棲家” はあるでしょうか。

渡辺牧場さんにお願いして良かった。
解っていたけれど、それを信じて
お願いしたことでもあるのですが
あらためて嬉しくなったことのご報告。

春風ヒューマは、今日も幸せに過ごしています。


2017年 裏表紙



■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

2月のカレンダー

etc.

春風ヒューマ
2017 CALENDAR
2月の写真をお届けします。

2017年 2月(ブログ用)

ちょうど今頃の雪景色。
舌を出しているのは
雪を食べたからかしら。

2月の日常をお裾分け―。



■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

Menu

プロフィール

green-harukaze

Author:green-harukaze
はじめまして!
春風ヒューマの会~トウショウヒューマ応援団~へようこそ!

初恋の馬グリーングラスの子供を追いかけて、わんぱく坊主だった“春風ヒューマ”に出会ったのが20年前。

  競走馬(JRA) 50戦 4勝
  警視庁 騎馬隊 11歳~20歳

2013年10月23日、20歳で騎馬隊を引退した春風ヒューマに、温かい愛情に包まれた時間を過ごして欲しい!

 ≪競走馬名≫ トウショウヒューマ
 ≪騎馬隊名≫ 春風

二つの名前で20年間頑張ってきた“春風ヒューマ”を、たくさんのハートで支えていきたいと思っています。
末長く応援よろしくお願いします!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR