FC2ブログ

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

グリーングラスの仔として産まれたヤンチャな青鹿毛馬が、競走馬≪トウショウヒューマ≫、そして騎馬隊≪春風≫ と活躍の場を経て、今はのんびり青草を喰んで生活しています。 牧場の方の温かい愛情に支えられた、春風ヒューマのスローライフを応援するブログです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然とともに生きる 〜感謝〜

etc.

9月6日(木) の早朝に発生した北海道地震。
北海道で起きた最大の地震と言われ
記録した震度7は、地震大国日本においても
過去に6例しかない大きなものでした。

天災は、どこで発生しても心を痛めるものですが
今回の地震が "馬産地のお膝元" といえる
厚真を震源地とするものであったことに
これまでとは違った心配が募りました。

浦河にある渡辺牧場の様子は、牧場皆さまの配慮により
ツイッター等で、早くから知ることができましたが
胆振地方でも日高寄りのエリアには
馬産に関する施設がたくさん点在しています。
社台ファームをはじめとする大手の馬関連施設からは
ただちに情報が発信され、停電や断水以外の被害、
人や馬への直接的な影響は大きく出ていないということで
早くから安堵することができました。

しかしながら、馬産を行っている多くは、
家族経営の牧場。
私が日高に足を運び始めた約30年前には
震源地に近い鵡川や平取の牧場に
毎年お世話になっていました。
それは、春風ヒューマと同じグリーングラスの血をひく
子供たちがこのエリアでたくさん産まれていたからで
(当時、グリーングラス号は日高軽種馬農協門別種馬場に繋養されていた)
あの時代、トウショウボーイ号が
「お助けボーイ」 と呼ばれていたように、
軽種馬農協の種付け料が相対的に安いことから、
中小牧場でもグリーングラス産駒は
たくさん誕生していました。

毎年のように訪問し、親しくして頂いた牧場さんもありましたが
時代の流れの中で、いくつかの牧場さんは廃場していきました。
現在では、途絶えてしまった縁ではありますが
あの当時のことを思い出すと、心が締め付けられます。

直接聞くことも憚られたので、他の地に住む親戚の方に
話を聞いてみました。
人馬ともに大きな問題はないと返事を頂きました。
実際の影響は、これから出てくるのかもしれませんが
まずは少しだけ安心しました。

自然の力に抗うことはできない―。
自然の恩恵を受け、変化に対応しながら生きていく
牧場の方たち。
自然の偉大さも怖さも知り抜いた
自然とともに生きる人たちに
馬たちは守られているのだと
あらためて心から感謝しました。

渡辺牧場さま、馬産を支える皆さま
大変な時間を過ごされていることと思います。
一日も早く、いつもの時間が戻りますように。
そして、馬たちのこと宜しくお願い致します。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。
スポンサーサイト

春風ヒューマは元気です

近況報告

9月6日(木) 午前3時8分頃、
北海道胆振地方を震源地とする大地震が発生しました。

地震の発生を知ったのは、6日の朝8時前。
すぐに渡辺牧場さんのことが気に掛かり
ツイッターを確認しました。
午前3:28、地震発生からわずか20分程で
最初のツイが流されていました。

『6日3時過ぎに大きな地震がありましたが
渡辺牧場では馬たち皆無事を確認しました。
どうぞ、ご安心下さい。』


春風ヒューマはいつもと変りなく
元気に朝から放牧されていました。


大きな地震で混乱するなか、迅速な対応で
渡辺牧場を心配する人たちのことに心を配る
はるみお母さん達に、頭が下がりました。
水は出ているとありましたが、
停電は翌日の夜まで続きました。
電源に限りがある中、ツイを配信し続けて下さり
本当に有難い気持ちで一杯でした。

渡辺牧場の皆さんは元気です。
馬たちも変わらずに落ち着いています。

どうぞ、ご安心下さい。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

9月のカレンダー

etc.

9月になりました。

絵笛では、秋の風が吹いていることでしょう。
テレビで聞いた話ですが、今年の北海道には
これまで 「ない」 と言われてきた 「梅雨」 が
確かにあったと、専門家の方が告白していました。
日本各地で "ちょっとした" 気候の変化がみられましたから
不思議なことではないのですが、
今年だけのことであれば、いいのですが―。

さて、9月のカレンダーです。

⑨2018 カレンダー9月(ブログ用)


この写真を選んだ理由は、
春風ヒューマのふっくらした馬体を
お見せしたかったから、です。
お腹ぽんぽこりん、しあわせな証拠です。

という訳で、"天高く馬肥ゆる秋"
皆さまも、食欲の秋をご堪能下さい。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

8/28朝の春風ヒューマ(動画あり)

近況報告

ご覧になられましたか?
渡辺牧場さんの8月27日のツイッターで
春風ヒューマが映った動画が紹介されていました。
(メインはお隣の女子チーム)

いつもの通りの姿ですけれどね。
便りのないのが元気な証拠。

これとは別に、はるみお母さんから動画と写真を
送って頂きましたので、ご覧ください。

20180828_01 (1)

20180828_02 (1)

20180828_08 (1)

20180828_09 (1)

20180828_10 (1)


■8/28(火) 朝7時頃  春風ヒューマ 隣りの牝馬たちと


≪動画の説明 : はるみお母さんより≫
春風ヒューマの放牧地は入口は狭いのですが
少し行くと広くなります。
朝はいつも一番奥の方まで歩いて行き、草を食んでいます。
この辺りは、200mくらい行ったところで
牧柵1枚隔てた隣りの牝馬たちと同じ位置にいました。
この後、9時前後には出入り口付近に皆で戻って来ていました。
11時頃に見ると、また皆で、既にずっと遠くに行っていました。
ゆっくり行ったり来たりしているようです。



20180828_13 (1)

20180828_15 (1)


春風ヒューマは、脚の痛みを抱えているので
走ることは滅多にありません。
以前は、ミユキ様が朝の放牧直後に駆け足をすると
一緒に小走りすることもありましたが
現在は、隣の女の子チームにつられて…くらいでしょうか。
体のことは、自分のが一番よく解っていますよね。(多分)

無理しないように!
若くないんだからさぁ(笑)。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

感謝 〜たくさんの気持ち〜

感謝

「春風ヒューマの会」 の応援団員は、心の温かい方ばかり。
いつも、いろいろなカタチで勇気を下さり
サポートして下さいます。

いつも渡辺牧場を訪問して下さる 北海道の Nさま。
定期的に時間をつくって春風ヒューマ(渡辺牧場の馬たち)に
会いに行って下さること、本当に有難いです。
誰かが見守ってくれているという安心感。
皆が大〜好きなニンジンを先日も贈って下さいました。
感謝の気持ちで一杯です。

いつも励ましのメールを下さる 九州の Kさま。
ご自宅でも、たくさんのご家族を支えてこられた
GOD母さんです。
20年以上のお付き合いとなりますが
若々しくてキュートな思い出、最後に会ったのはいつ頃?
今月も寄付を頂きました。
いつも気に掛けて頂き、本当に有難うございます。

いつも春風ヒューマの情報を Twitter で流して下さる
愛知県の Kさま。
多くの方に春風ヒューマの輪が拡がるよう動いて下さり
本当に足長おじさんみたい。
(本当は、私がしなくてはいけないことなんですが)
感謝感謝です。

そして先日、会員の皆さまに発送した会報。
発送時に利用した切手は、東京都の会員 Tさまから
寄付して頂いたものを利用しました。
切手コレクターの方からは 「こんな貴重なものを!」 と
もしかしたらお叱りを受けるかもしれませんが
とても助かります。 
有難うございました。

これだけではありません。
写真や情報を教えて下さったり
他の引退馬たちの暮らしぶりなどをお知らせ下さることも
春風ヒューマやこのblog、また時々こちらを覗いて下さる
馬を愛する皆さまの力になっています。

たくさんの方に支えられて、こうした活動が成り立っていること
心から感謝しています。
高齢馬とはいえ、渡辺牧場では若輩者の春風ヒューマ。
日々を大切に、少しでも長く穏やかなこの時間が続くよう
支えていきたいと思っておりますので
これからも宜しくお願い致します。

■P5131327 (2)


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

Menu

プロフィール

green-harukaze

Author:green-harukaze
はじめまして!
春風ヒューマの会~トウショウヒューマ応援団~へようこそ!

初恋の馬グリーングラスの子供を追いかけて、わんぱく坊主だった“春風ヒューマ”に出会ったのが20年前。

  競走馬(JRA) 50戦 4勝
  警視庁 騎馬隊 11歳~20歳

2013年10月23日、20歳で騎馬隊を引退した春風ヒューマに、温かい愛情に包まれた時間を過ごして欲しい!

 ≪競走馬名≫ トウショウヒューマ
 ≪騎馬隊名≫ 春風

二つの名前で20年間頑張ってきた“春風ヒューマ”を、たくさんのハートで支えていきたいと思っています。
末長く応援よろしくお願いします!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。