騎馬隊

旅立ちの朝≪騎馬隊からの卒業式≫

 ←ボクは騎馬隊卒業生 ~春風ヒューマより~ →拝啓 みゆき様&コーセイ様
春風ヒューマがホームシック?にかかるほど
思い出深く、長い年月を過ごした
警視庁 第三方面交通機動隊 騎馬隊。

卒業した日のことも
お知らせしておきますね。


≪ 2013年10月23日(水)≫
■ AM 7:00

やわらかい朝の光が、馬事公苑を包んでいたこの日
騎馬隊には、いつものように、馬の手入れをしたり
厩舎の片付けをする隊員達の姿がありました。

「馬運車が来たら、すぐに出発します」
見送る為に馬事公苑を訪れていたOさんと私は
予定時刻の 8:00 より、かなり早く着いて
“その時”を待っていました。


■ AM 7:30
春風にとって
騎馬隊での最後の時間が始まりました。

いつものように馬房から出ると
身体(脚)の状態を確かめるように
厩舎の前で曳き運動を行う。

続いて、洗い場に繋いでブラッシング。
普段と変わらない光景だけど
なんとなく
ブラッシングのひとつひとつに
春風へのお別れの気持ちが
詰まっているんだろうなぁ
なんて、勝手に想像したりして…。

脚にバンテージが巻かれる。
騎馬隊を引退することになった原因のひとつは
仕事における脚部負担が大きくなったこと。
アスファルトなど、硬い地面を歩き
緊張を強いられることの多い騎馬隊の馬は
身体(脚元)への負担も少なくないのだと思う。

「春風はバンテージを巻いていると
 歩き出しの調子が全然違う(良い)から
 夜は巻いてあげると良いですよ」

いつものように、優しく丁寧に
声を掛けながらバンテージを巻いていく。

毛並みもピカピカ。
騎馬隊を退厩することが決まってから
この日の為に体調を整え
タテガミや尻尾を切り揃えて
美しくオシャレをしてくれていました。
その気持ちだけで胸が熱くなります。

RIMG1667.jpg
脚元をいたわり、バンテージを巻く

ブログ用(写真撮影へ)
記念撮影に向かう


優しい担当者で良かったね、春風。
騎馬隊という、頑張れる仕事に巡り会って
皆に大切にされて
20歳まで頼りにされて
本当に良かったね。

一人感傷に浸っていると
「馬運車が着いたって」
という声が聞こえてきました。

あぁ、ここでの時間はもう戻ることがないんだ。
幸せなカタチでの引退。
これまで以上に身近な存在になる筈なのに
すごく寂しくて、切なくなってしまいました。


■ AM 8:00
騎馬隊の方達との記念撮影が始まりました。
「お別れの儀式」
誰もが、笑顔で写真に写っています。
しかし、こんな日でも“いつもの春風”が爆発!
口煩いところを見せて、前担当者を攻撃だ~。
もぅ最後まで、可愛げがないぞ!春風!

加工RIMG1684


撮影が終わると
そのまま、何事もないかのように
春風は馬運車まで曳かれていく。
厩舎から少し歩いたところにある
馬事公苑の敷地内。

赤い馬運車が待っていました。
馬運車に乗ることには慣れている筈なのに
いつもと様子が違うことには気づいていました。

「ヒヒ~ン」
大きな、少し高い声の嘶き。
こんな風に嘶く声は、初めて聞いたような気がする。
馬運車の手前で少し立ち止まり
2~3度軽く抵抗はしてみるも、
促されるままに馬運車へ。
そしてまた、仲間に別れを告げるように
馬運車の中から嘶く声が…。

騎馬隊の皆から拍手で送られ
馬運車は馬事公苑の正門から消えていきました。

RIMG1717.jpg

RIMG1712.jpg
馬運車に乗り込む前、ちょっと躊躇する春風

RIMG1707.jpg


本当に、あっという間の出来事でした。
それが騎馬隊の方達の愛情であることは
胸を締め付けられる程に感じていました。

以前、春風を担当して下さった女性隊員の方は
「春風は幸せになるんだから、
 笑って見送ろうと思ったのに…」
と言って涙を堪えていました。

なんて幸せな馬なんだろう!

騎馬隊で大切にされ、愛されてきた春風を
今度は私達が、出来る限りの愛情で
支えていかなければならない。
心が引き締まるのを感じました。


■ 北海道に向けて出発
9頭乗りの真っ赤な馬運車は
馬事公苑を出発した後、
川崎競馬場、大井競馬場で馬を乗せ
5頭で北海道に向かうのだと聞きました。

陸路で八戸へ向かい
夜10:00出航のフェリーに乗って
翌朝6:00苫小牧に上陸。
11:00前には浦河に到着するとのこと。

競走馬時代、夏になるとトウショウ牧場に
戻ることはあったけれど、それ以来
10年以上も北海道に帰ることがなかった
春風ヒューマ。

どんな気持ちで北海道の地に降り立ったかは
少し先のお楽しみ…。

RIMG1748.jpg

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【ボクは騎馬隊卒業生 ~春風ヒューマより~】へ
  • 【拝啓 みゆき様&コーセイ様】へ

~ Comment ~

馬はお別れを分かってるんですね

こちらでははじめまして。
弊ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
また、リンクもありがとうございます。
もう少し早くこちらにコメント差し上げなくてはならないところ、遅くなりました。

春風は分かっていたんですね、みんなとお別れだということを。
嘶いたのは、挨拶だったのか、別れがつらかったのか…。
でもしっかりやんちゃなところを見せて、かわいらしいです。

そうですよね、堅い地面の上を長年歩いたのですから、脚元への負担は大きかったでしょう。
でも、大事なお仕事をしてきた誇りが、春風自身の中にあるのでしょうね。

これからも、ずっと見守って、応援していこうと思います。

Re: 馬はお別れを分かってるんですね

らすかる様

コメント有難うございます。
リンク貼らせて頂きました。
まだまだブログ初心者で、先輩方のようにはいきませんが
春風ヒューマ同様、少しずつ慣れていこうと思っています。

また、春風ヒューマに温かいお言葉、有難うございます。
ブログの中で、春風ヒューマのこと
いろいろ紹介していきますので、
これからもご声援、宜しくお願い致します。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ボクは騎馬隊卒業生 ~春風ヒューマより~】へ
  • 【拝啓 みゆき様&コーセイ様】へ