騎馬隊

「騎馬隊」 ってどんなとこ?

 ←ミユキさまと ♡お揃い♡ →“癒しの馬” 写真展開催!
春風ヒューマが、10年近くお仕事をした
警視庁 第3方面交通機動隊 騎馬隊
このブログでは、度々登場しますけれど
皆さん、その存在をご存知ですか?

インターネットで 「騎馬隊」 という言葉を検索すると
騎馬隊のホームページが表示されます。
ホームページを覗いてみれば
所属馬の紹介や、お仕事内容
日々の生活スケジュールからランキングまで―。
個性豊かな馬たちの表情が伺える
素敵な内容となっています。

■警視庁 騎馬隊
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sikumi/horse/index.htm


騎馬隊の隊員は、もちろん全員警察官です。
でも、騎馬隊に入隊するまで
馬に乗ったことのない人もいます。
騎馬隊に入ってから、乗馬技術を学び
屋外での活動に出られるまでになるのですから
それはそれは大変な努力が必要です。

馬たちも同様に、騎馬隊に入ってから
多くの新しいことを学びます。
春風ヒューマや先日お知らせしたハヤテ号のように
競走馬のセカンドキャリアとして入隊するものが
殆どなのですが、最近ではサラブレッド以外の
中間種と呼ばれる、更に乗馬に適した種類の
馬たちも入るようになりました。
サラブレッドは走るために血を繋いできたため
とても繊細な性格をしています。
屋外の様々な環境下で、突発的な状況も
起こりがちな騎馬隊の仕事では
環境に順応しにくい個性の馬も、時にいるからです。

■ニュースで紹介された新馬調教の様子



人間だって、入社試験でトップ合格しても
仕事が出来るとは限らないですからね。
ハヤテ号は、さしずめ新卒入社のエリート警察官。
春風ヒューマは、中途入社の即戦力期待型。
2頭は騎馬隊で、中堅バリバリサラリーマンのごとく
お仕事を頑張ってきました。

一緒に働いた仲間で、競走馬として活躍した馬には
新志号(テンジンショウグン)がいます。
今なら、颯駿号(トウショウシロッコ)でしょうか。
走った馬は、やはり賢いと言われますが
新志号は、22歳まで騎馬隊で活躍しました。
どの馬も、いつかは騎馬隊を卒業する時がきます。
若くして、次の活躍場所に移る馬もいれば
元気な限り、働き続けることのできた馬もいます。

どのような場合でも、騎馬隊の方達は
一生懸命、次の行き先を探し
一緒に訓練を受け、ともに成長した仲間の
新しい幸せを願います。
それが、どれほど大変で心を砕くことであるか
このブログをご覧の皆さまなら
ご存知のことと思います。

だから、騎馬隊を卒業して北海道に戻った
春風ヒューマのことを、本当に喜んで下さいました。
そして、今でも気に掛けて下さっています。
幸せなことです。

私も、春風ヒューマとともに約10年間
騎馬隊の活動のごく一部ながら見せて頂きました。
(春風ヒューマの追っかけをしていただけですが)
その仕事の大変さも、少しではありますが
理解しているつもりです。

次回から、少しずつ春風ヒューマと騎馬隊のこと
書いていきたいと思いますので
宜しければ、また遊びに来て下さいね。

IMG_NEW追加


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【ミユキさまと ♡お揃い♡】へ
  • 【“癒しの馬” 写真展開催!】へ

~ Comment ~

私は、毎日の調教の姿を見ているので、むしろ、たまにしか、ここ一番て時を見れずにいます。

でも、人馬一体の姿を見ていて、安易に声はかけられずにいます。
調教の邪魔はしたくないので。

チラチラとアピールし、今ならみたいなタイミングで交流させてもらってますが、キモイと思います(笑)

それでも、毎日近く会っていると、勝手に思い入れあるんです。。

NoTitle

れい子様

コメントへのお礼が遅くなり、申し訳ありません。
春風が騎馬隊にいた頃、頻繁という訳にはいきませんでしたが
時折、馬事公苑に足を運んでいました。
訪問する度、いつも近所の方が子供連れだったり、散歩だったり
自然に馬と一緒に過ごす姿を見て、素晴らしい環境だと羨ましく
思っておりました。

馬がいるのが当たり前の風景が、東京のど真ん中にある。
この街の人もまた、それを自然に受け入れている。

れい子様のさりげない心遣い、それこそが人と馬の幸せな関係の
ような気がします。
馬事公苑という環境にいる騎馬隊は、そんな都民との触れ合いを
大切に考えていると思いますよ。
また、お話されることがあったら、教えて下さいませ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ミユキさまと ♡お揃い♡】へ
  • 【“癒しの馬” 写真展開催!】へ