近況報告

ふるさとの思い出 ~さようならトウショウ牧場~

 ←幸せのお裾分け →春風ヒューマ君、3歳になりました♡
春風ヒューマの故郷、トウショウ牧場。
この10月末で閉鎖されること
今朝(10月21日)、はじめて知りました。

知ったのは、引退馬協会の発表
トウショウオリオン号とマザートウショウ号を
引き取るというニュースを見つけたから。
9月には、既に周知されていたのですね。
自分の動きの鈍さに反省しました。

■netkeiba.com トウショウ牧場閉鎖へ
■引退馬協会ニュース

トウショウ牧場との思い出は
大好きなグリーングラスの子供が
現役時代のライバル、トウショウボーイの故郷
トウショウ牧場で誕生したと
軽種馬農協の方に教えて頂いた22年前、
春風ヒューマとの出会いから始まります。

トウショウ牧場―
訪問されたことのある方なら
ご存知だと思いますが
静内の奥に広がる、山を切り開いた放牧地。
ここで、ライラトウショウの93を紹介されました。
山の斜面にお母さんから離れて佇む
ちょっと風変りな男の仔。
現在の姿に重ね合わせることの出来る
個性的な性格のとねっ仔でした。

【カレンダー2015年3月】 FH000006カレンダー用( サイズ修正)

FH000009_201510220554120ca.jpg

FH000008_20151022055411c53.jpg

FH000007_20151022055409369.jpg

FH000005_20151022055408c90.jpg
春風ヒューマ当歳時写真 : 色が本当に悪くて、申し訳ないです(^^;


初めて訪問したトウショウ牧場で
温かく迎えて下さったのは
現在の場長である、志村さんでした。
今思えば申し訳ない程、親切に
一頭一頭の馬たちのこと
エピソードを交えて教えて下さいました。
とてもダンディでカッコ良くて(現在も素敵

9月末まで、見学者を受け入れていた
トウショウ牧場には、馬たちと縁のある
競馬関係者(調教師の先生、厩務員さん
騎手の皆さん、アナウンサー等)が
別れを惜しんで、たくさん訪問されています。
その様子が、ホームページにアップされていました。
個人的には、"あのスイープが"
現役時代の厩務員さんに甘える姿に
涙が出ました。

詳しくは、トウショウ牧場のホームページをご覧ください。
■トウショウ牧場
■トウショウ牧場ニュース(ブログ)


トウショウ牧場への訪問は
その後も、グリーングラス産駒の誕生があって
10年以上は続きました。
トウショウファルコ、トウショウブラザー
トウショウゴリー、トウショウジゴロetc.
トウショウ牧場では、トウショウボーイのライバル
グリーングラスの子供で強い馬を出すことに
ちょっとしたロマンを抱いていらしたようでした。
そんなにたくさんいた訳ではない
グリーングラス産駒の活躍馬の中に
トウショウファルコの名前があることを
とても嬉しく感じていました。

トウショウヒューマ(春風ヒューマ)が
競走馬を引退する時、
一介のファンであった私達の申し出を
オーナー様は、快く許して下さいました。
本当に懐が深く、そしてファンを大切にされる
トウショウ牧場、そしてオーナー様。
本当に有難うございました。
そのお気持ちに応えるべく
私達 "春風ヒューマの会" もしっかりと
見守っていきたいと思っています。

【カレンダー2015年7月】 デビュー戦パドック1
デビュー戦、初々しい姿
IMG_0020_201510220525560d3.jpg
深~いブリンカー装着しています(^-^;
IMG_0021_20151022054118f96.jpg
これこれ…(~_~;)
IMG_0022_20151022052554b74.jpg
やった!勝利!


「牝馬ばかりが活躍する」
よく志村さんは笑っていましたが
だからこそ、たくさんの "かまど馬" たちが
トウショウ牧場を守ってくれたのでしょう。
スイープトウショウは、ノーザンファームに
移動するのですね。
スイープのことは、ちょっとした思い入れがあって
応援していました。

タバサトウショウ(スイープの母)に空胎が続き
本場から春立分場で静養に入った時
そこで担当されたのは、
種牡馬時代のグリーングラスを
お世話して下さっていた I 氏でした。
軽種馬農協時代は種牡馬一筋
プライドを持って男馬と格闘してきた I 氏は
最初、繁殖牝馬と仔馬のお世話をすることに
不安を感じていらっしゃったようでした。
(あまりにも勝手が違いますから)
でも、そんな気持ちはあっという間に
消えてしまいました。
だって、仔馬はとてつもなく可愛いのですから(*^^*)。
もともと馬のことが大好きで、とても優しい I 氏。
空胎や休養で春立分場に集められた馬たちを
それは大切に可愛がり、その精神的なゆとりが
次の年の受胎率に繋がって、可愛い仔馬が
たくさんたくさん産まれました。
まぁ、その時のデレデレの顔ったら(*^^*)。
その年、春立分場で誕生したのが
スイープトウショウでした。
本当に、孫が生まれたように可愛がって
見ているこちらも、自然と笑みがこぼれる位。
究極の男馬である種牡馬から
超良血で母となる使命を帯びた繁殖牝馬
そして、競馬界の未来を担う仔馬まで。
それまで、漠然と見てきた馬と人の関係が
この時、少し見えたような気がしました。

トウショウ牧場様(特に、志村場長)
本当に、有難うございました。
春風ヒューマは、こんなにも元気です。
今度は、マザートウショウも一緒ですね。
お世話になったトウショウ牧場への恩返し
マザーのことでお役に立てたら嬉しいな
そんな風に思っています。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【幸せのお裾分け】へ
  • 【春風ヒューマ君、3歳になりました♡】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【幸せのお裾分け】へ
  • 【春風ヒューマ君、3歳になりました♡】へ