感謝

ちょっと素敵なおはなし 《八百馬さんからのプレゼント》

 ←オシャレ通信2013-2014 ≪無口Ⅰ≫ →きもち良ぃ~♪ ~春風ヒューマより~
前回 ≪オシャレ通信≫ で記事にした
素敵な黒の無口―。

乗馬と馬雑貨の道具店 「 八百馬 」 さんの
ホームページで見つけました。
「八百馬」は「やおま」と読むのだそうです。

【乗馬と馬雑貨の道具店 八百馬】
愛知県岡崎市康生町515-11
インペリアルシティC3(通信販売のみ)


春風ヒューマの無口を
渡辺牧場さんに送って頂いた時
八百馬さんの店長Kさんが
渡辺牧場さんへのプレゼントを
同封されていました。

八百馬のKさんが贈った感謝の気持ち―。
それは、10年前に遡ります。
※Kさんにお許しを頂いて、メールを掲載しています。

  この度は当店をご利用いただきまして
  ありがとうございました。

  18歳になった愛馬のゆく先を
  決めかねていた矢先
  『馬の瞳をみつめて』 を拝読し
  最期まで見取ることを
  決意いたしました。

  当時―
  乗ることのできなくなった馬の為に
  お金を払い続けるという行為を
  受け入れる人は少なく
  日本の乗馬界の
  馬に対しての疎外感と申しますか
  『命』ではなく『商品』、
  しかも賞味期限の切れたものは
  簡単に処分するという現実に
  非力な自分を恨みました。

  私はその後いろいろと思うところもあり
  乗馬の世界を離れましたが
  この店は、引退競走馬たちの裾野が
  少しでも広がれば、という
  想いから立ち上げたものでございます。

  今回、ご注文を頂きましたことにより
  渡辺牧場様のことを思い出すことができ
  心よりご縁に感謝いたしております。
  渡辺牧場様にも、よろしくお伝え下さい。


メールを拝見して
当時、抱かれたであろう苦悩や
愛馬を想う気持ちが伝わってきて
熱いものが込み上げてきました。

そして、そんな時
はるみさんの書かれた著書
『馬の瞳をみつめて』
一人の馬を愛する人間の背中を押した
という事実が胸を打ちました。

その昔から、馬を愛する人の多くは
同じ苦悩を抱いていたのでしょうね。

Kさんの愛馬は、今年
虹の橋を渡られたそうです。
それからの10年
どのような気持ちで過ごされたかは
渡辺牧場さんに届けた
感謝の気持ちから伝わってきます。

Kさんは、メールのなかで
愛馬が幸せな時間を過ごした
『美義屋牧場』 (長野県飯島)
お世話をして下さった方達への
溢れる感謝を言葉にされていました。
その気持ちが、とてもとても
感動的でした。

  ご夫婦で運営されている
  小さな牧場ですが
  馬に私たちが与えてあげられる
  最大の幸せを提供してくださいます。
  この牧場に預けることができて
  本当に良かった、と
  愛馬を亡くして思いました。


私にも、いつの日か
こんな気持ちになる時が来るのかな―。
もちろん、ずっとずっと先のことだと思うのですが…。

今はただ
穏やかな時間の中で、幸せを満喫していてね。
春風ヒューマくん…。

⑦P1030660
只今、幸せ満喫中!

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【オシャレ通信2013-2014 ≪無口Ⅰ≫】へ
  • 【きもち良ぃ~♪ ~春風ヒューマより~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【オシャレ通信2013-2014 ≪無口Ⅰ≫】へ
  • 【きもち良ぃ~♪ ~春風ヒューマより~】へ