FC2ブログ

引退馬関連

「馬を放つ」&引退馬協会イベント 〜つくばに行ってきました~

 ←さよならは突然に ~セントミサイル号を偲んで〜 →渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その1)
6月4日のblogでご紹介した
「馬を放つ」&引退馬協会イベント
行ってきました。

イーアスつくば館内CIMG3830

掲示物全体CIMG3845


場所は、茨城県つくば市。
つくばエクスプレスの区間快速に乗り、秋葉原から約50分。
「研究都市駅」 に降りたのは今回が初めてでしたが
「イーアスつくば」 は関東最大級のショッピングモールで
週末ともなれば若い家族連れでいっぱい。
その広大なフロアの一角で、引退馬協会のイベントが
開催されていました。

イーアスつくば外観CIMG3824

春風ヒューマの写真は、ナイスネイチャくんや
たくさんの仲間たちと一緒に飾られていました。
「警部春風」 この写真、引退馬協会の会長さんが
気に入って下さっているんですよね~。
カッコイイでしょ


春風ヒューマCIMG3843

春風警部CIMG3848

仲間たち①CIMG3834

仲間たち②CIMG3836

仲間たち③IMG3838

仲間たち④CIMG3840


こうした活動を行うことで、少しでも引退馬のことを
考えてくれる人が増えたら―。
引退馬協会の活動はどんどん拡大していますが
もっともっと馬たちのことを理解して
見守っていこうとする輪が拡がることを願って。
私たちの活動も、そんな小さな力のひとつとなっています。


さて、「イーアスつくば」 の3階にはMOVIXつくばがあり
9つのスクリーンで映画を放映していました。
私は土曜日の夜(18:50)に見に行きましたが
この回の観客層は意外と若くて、学生から30才台が中心?
大人のご夫婦や女性が一人で鑑賞している姿もチラホラ。
キルギスの美しい自然のなか
遊牧民を祖先にもつ寡黙な男の "ある想い" が
行動となってスクリーンに映し出される。
馬とともに生きてきた人々が、時代の流れとともに
手に入れたものと失ってしまったもの―。
エンディングが流れても、観客全員が心を押し込めたまま
物音ひとつたてず、椅子に縛られたように動けずにいました。
何かに心を囚われたような気持ち。
いろいろなことを考えさせられる作品でした。

映画ポスターCIMG3856

映画看板CIMG3853

イーアスつくば映画館CIMG3828


この映画を鑑賞にきていた総ての人が
馬に興味をもってこの映画を選んだわけでは
ないかもしれないけれど
観たあとの心に何かが残って
いつか馬たちの未来につながるといいな―。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。




スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【さよならは突然に ~セントミサイル号を偲んで〜】へ
  • 【渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その1)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【さよならは突然に ~セントミサイル号を偲んで〜】へ
  • 【渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その1)】へ