FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その2) →8月のカレンダー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その2)】へ
  • 【8月のカレンダー】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

近況報告

渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その3)

 ←渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その2) →8月のカレンダー
今回の訪問は、7/13(金)〜15(日)
三連休の前半。
私が訪問している間にも、毎日3組位のお客様が
渡辺牧場を訪問されていました。

春風ヒューマの傍らで、一日中遊んでいるだけでは
いつも申し訳ない気持ちで一杯になるので
お手伝いしようと思うのですが…
私のような不器用な人間に出来ることは限られていて
今回もほんのちょっとだけ (本当にちょっとだけ)
お手伝いさせて頂いたのは
馬たちが大好きなニンジンを一口大に切ること!

このニンジンは、渡辺牧場を訪問された方と
馬たちとの大切なコミュニケーションツール。
3日間毎日、大きなバケツ3杯分を作りました。
大きなバケツとは、白い水のみバケツの大きさ。
つまり、とても大きなものです。
このバケツに、一体何本のニンジンが入るのか。
数を数えればよかった…と後悔しましたが
多分、途中で分からなくなることは確実。
恐らく、大きな箱詰めニンジンが半分はなくなります。
すんごい量なんですよ、ホント。
馬たちは、もちろん皆で、このニンジンを頂きます。
大好きなニンジンが、食事とは別にたくさん食べられる
もう、それだけで幸せいっぱいです。
春風ヒューマに至っては、大好物だったバナナ
"ニンジンの次" になりました。
あげる順番を間違えると、大変なことに…。

DSC_0293_20180725220841abe.jpg

DSC_0335_201807252208427bc.jpg
舌出してます
DSC_0337_201807252208428d0.jpg
舌出してない写真もあります


高齢馬が多い渡辺牧場では
馬によってニンジンの与え方も変わります。
薄く切ったニンジンしか食べられない馬。
出来るだけたくさん頬ばろうとする馬。
切る人間にもセンス?が求められるので
美味しく食べてもらえるよう
小さな脳みそを悩ませながら刻んでいました。
小さなお子さんが来る場合だったら
食べさせてあげすいカタチとか
そんな風に考えたら、
ニンジンを切る時間も楽しくなります。
今年は、春風ヒューマにあげるニンジンも
少しだけ薄めのものにしました。
25歳を過ぎたしね―。

CIMG3891○マザー
高齢馬だなんて、失礼ではなくって (マザートウショウ)

CIMG3934○ナイス&メテ
片時も傍を離れないふたり (ナイスネイチャとメテオシャワー)


それと、渡辺牧場さんで知った知恵ですが
夏のニンジンは傷むのが早いので、
届いたそばから箱を開け、縦置きに並べかえます。
葉っぱがついている方を上向きにすることで
鮮度が落ちるのを防げるのだそうです。
イビツな円錐形をした個性的なニンジンたちを
崩れないように並び替えていくのも
それなりの慣れと根気が必要です。
こうした小さなひと手間は、ただひとえに
『新鮮で美味しいニンジンを馬たちに食べさせたい』
そんな想いからきています。
こんなこと、想っていてもなかなか出来ませんよ!
知れば知るほど羨ましくなる
渡辺牧場での生活です。

それともう一つ、嬉しいことがありました。
ちょうどお客様が重なってしまい、
はるみお母さん一人では対応が大変な時は
私からも声を掛けるようにしているのですが
一人で見学されていた男性の方に話しかけたところ
なんと! トウショウヒューマのこと、ご存知でした。
「騎馬隊に入ったことまでは知っていたけど、
渡辺牧場にいたなんて」
ですって!
嬉しいではありませんか。
あの当時(今から20年位前)、メイン前後(!)のレースで
よく頑張っていたもんなぁ。
ちゃんと記憶に残して下さっている方、いらっしゃるんだな。
有難いことです。
私も毎週競馬場に通っていた人間なので、
あの当時の馬たちのこと、結構覚えていたりします。
記憶に残っているってことは、凄いことです。
春風ヒューマが頑張った証(あかし)、たくさん残っていますね。


CIMG3944○プリン
渡辺牧場の仲間たち① (プリンちゃん:お尻がかゆいの〜)

CIMG3926○ウィンダム
渡辺牧場の仲間たち② (ダイワウィンダム:首筋がかゆいの〜)

CIMG3919○ウィンダム
渡辺牧場の仲間たち③ (ダイワウィンダム:素顔がステキです♡)


こんな素敵な仲間たちと、また会いたいと牧場に足を向ける。
もう会えないなんて、まさか思わないから―。
セントミサイル号との再会を、疑いもせずに別れた半年前。
馬房にはたくさんのお花が供えられていました。
たくさんの人に愛されていたミサイルくん。
数日来つづく雨に、お墓参りはできませんでしたが
懐かしい仲間たちと一緒に、安らかに眠っていることでしょう。
仲良しトリオが欠けてしまって、ナイスとメテは
ずっと肩を寄せ合うように過ごしていました。
はるみお母さんは 「ミサイルがいないと動きが少ない」 と
寂しがっていましたが、それだけミサイルくんの存在感が
大きかったということでしょう。

そして、もうひとり。
渡辺牧場の大切な一員が代わりました。
覚えていますか、真っ白い毛が美しかったシロちゃん。
渡辺牧場の功労犬でした。
昨年、はるみお母さんに見つけられた子犬のディアちゃんに
可愛い相棒が仲間入りして、名前はカナちゃん。
まだ若いふたりが、渡辺牧場に元気をふりまいていました。

生命の時間というのは、そういうもの。
だから、現在を大切に生きる。
いろいろな想いを抱いて過ごした3日間。
だから、またここに戻ってきたくなる。
この次、いつ訪問できるかわからないけれど
春風ヒューマのひまつぶしの相手をしに
また、戻ってくるからね〜


CIMG3904○



■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その2)】へ
  • 【8月のカレンダー】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【渡辺牧場訪問記 2018年7月 (その2)】へ
  • 【8月のカレンダー】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。