FC2ブログ

etc.

自然とともに生きる 〜感謝〜

 ←春風ヒューマは元気です →嬉しいお客様(その1) ~春風ヒューマは元気です~
9月6日(木) の早朝に発生した北海道地震。
北海道で起きた最大の地震と言われ
記録した震度7は、地震大国日本においても
過去に6例しかない大きなものでした。

天災は、どこで発生しても心を痛めるものですが
今回の地震が "馬産地のお膝元" といえる
厚真を震源地とするものであったことに
これまでとは違った心配が募りました。

浦河にある渡辺牧場の様子は、牧場皆さまの配慮により
ツイッター等で、早くから知ることができましたが
胆振地方でも日高寄りのエリアには
馬産に関する施設がたくさん点在しています。
社台ファームをはじめとする大手の馬関連施設からは
ただちに情報が発信され、停電や断水以外の被害、
人や馬への直接的な影響は大きく出ていないということで
早くから安堵することができました。

しかしながら、馬産を行っている多くは、
家族経営の牧場。
私が日高に足を運び始めた約30年前には
震源地に近い鵡川や平取の牧場に
毎年お世話になっていました。
それは、春風ヒューマと同じグリーングラスの血をひく
子供たちがこのエリアでたくさん産まれていたからで
(当時、グリーングラス号は日高軽種馬農協門別種馬場に繋養されていた)
あの時代、トウショウボーイ号が
「お助けボーイ」 と呼ばれていたように、
軽種馬農協の種付け料が相対的に安いことから、
中小牧場でもグリーングラス産駒は
たくさん誕生していました。

毎年のように訪問し、親しくして頂いた牧場さんもありましたが
時代の流れの中で、いくつかの牧場さんは廃場していきました。
現在では、途絶えてしまった縁ではありますが
あの当時のことを思い出すと、心が締め付けられます。

直接聞くことも憚られたので、他の地に住む親戚の方に
話を聞いてみました。
人馬ともに大きな問題はないと返事を頂きました。
実際の影響は、これから出てくるのかもしれませんが
まずは少しだけ安心しました。

自然の力に抗うことはできない―。
自然の恩恵を受け、変化に対応しながら生きていく
牧場の方たち。
自然の偉大さも怖さも知り抜いた
自然とともに生きる人たちに
馬たちは守られているのだと
あらためて心から感謝しました。

渡辺牧場さま、馬産を支える皆さま
大変な時間を過ごされていることと思います。
一日も早く、いつもの時間が戻りますように。
そして、馬たちのこと宜しくお願い致します。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【春風ヒューマは元気です】へ
  • 【嬉しいお客様(その1) ~春風ヒューマは元気です~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【春風ヒューマは元気です】へ
  • 【嬉しいお客様(その1) ~春風ヒューマは元気です~】へ