FC2ブログ

引退馬関連

今日もどこかで馬は生まれる

 ←馬と人のあいだ →お見舞い ~台風19号に被害に遭われた皆様へ~
春風ヒューマの会のメール通信で
6月11日にご紹介した
引退馬支援のムーブメント
映画 「今日もどこかで馬は生まれる」 のDVDが
8月の下旬、手元に届きました。

  私たちCreem Panは、映画制作チームです。
  引退した競走馬の多くが天寿を全うする前に
  生涯を終えているという現実と、
  この課題に向き合って生きている人たちに興味を抱き
  「人と馬の共生」 をテーマにドキュメンタリー映画を
  制作しました。そしてこれから、映画をきっかけに
  ムーブメント作りたいと考えております。



DVD.jpg
今日もどこかで馬は生まれるDVDジャケット・DVDレーベル(本編・未収録映像)


引退馬協会のホームページや
渡辺牧場さんの Twitter でも
度々紹介されていましたから
詳細をご存知の方も多いと思います。
クラウドファンディングという形態で
趣旨に賛同する方から出資を募り
映画制作・放映という方法で
競走馬の余生を含む 「人と馬の共生」 を
世の中に問いかけ、ムーブメントを起こす
というものです。
私もささやかながら賛同させて頂きました。

長い年月をかけて、少しずつですが
“馬が生きつづける” という現実について
語る人が増えてきました。
しかし、世の中の仕組みをかえるには
もっと大きな力が必要なのです。
でも、それが不可能ではないことも
社会で生きるなかで、私は体感しています。


カレンダー①表紙

カレンダー②あらすじ


カレンダー③人と馬のこれから

カレンダー④渡辺牧場

カレンダー⑤裏
今日もどこかで馬は生まれる/カレンダー(一部)

  <あらすじ>
  JRAが主催する中央競馬の2017年度の売上は約2兆7,000億円。
  年間600万人を超える人々が、全国各地の競馬場を訪れています。
  公営ギャンブルとしてのみならず、
  エンターテインメントとしても大きな盛り上がりを見せる一方、
  競馬で走ることができなくなった馬たちの『その後』については
  これまであまり語られることはありませんでした。
  多くの馬たちが、天寿を全うする前にその生涯を終えている―。
  競馬産業に関わる人々の中で長らく暗黙の了解とされていた
  この引退馬の課題について、当事者たちは何を思い、
  どう考えているのか。
  その答えを探して私たちは、競馬をこよなく愛するファン、
  馬主、調教師、生産者、馬を生かしたビジネスを展開する経営者など
  さまざまな立場で馬と関わる人々を訪ねました。
  そこには、馬を尊敬し、馬と真摯に向き合う人々の姿がありました。
  馬を愛する人たちの声が大きな力に変わり、
  今、確かに、新しい風が吹き始めています。
  「人と馬がこれからも共に生きているために必要な事とは?」
  ―決して善も悪もない、正解も不正解もないこの問いの答えを
  皆さんも一緒に探していただけたら幸いです。


映画をご覧になった方はご存知だと思いますが
はるみお母さんのインタビューの中で
春風ヒューマのことが紹介されています。
そして、はるみお母さんの優しい歌声とともに
春風ヒューマが安心して厩舎に帰る姿が
映像として使われています。

  (映画中のはるみさんの言葉)
  この馬は、グリーングラスの仔なんですよね。
  今、25歳なんですけど、
  グリーングラスのことをすごく好きな人たちが
  それの子供っていうことで、ずっと見守り続けて
  現役競走馬の時も、
  引退してから警視庁の騎馬隊に入って
  一生懸命頑張って、10年間働いたんですよね。
  それも見守り続けて。
  乗馬として長いことアスファルトの上を
  人を乗せて働き続けたこともあって
  繋ぎがすごく緩くなっているんですね。
  少しでもサポートするために放牧中だけ
  バンテージしているんですけど。

  ちょっとパワーアップさせようと思って “言霊” で
  健康とか、元気とか、丈夫とか、幸せとか
  そいういうのを歌みたいにして
  ひっぱって歩くっていうのを
  この仔がきっかけで完成させました。

  語尾を上げながら、この仔だったら
  ♪春風、春風~
  ♪春風 しあわ~せ~
  ♪春風 健康~
  ♪春風 元気~
  ♪春風 丈夫~
  ♪春風 嬉し~い~
  ♪春風 楽し~い~
  ♪春風 心地いい~
  ♪春風 気持ちい~い~
  ♪春風 安心~
  ♪春風 安全~
  ♪春風 平和~

  全部、語尾を上げて
  変な歌なんですけど
  いろいろなパターンがあるんですけどね。


映画の中では、実際に春風ヒューマを
放牧地から馬房に戻す時の映像も流れていました。
春風ヒューマに語りかけるように歌をくちずさみ
「足元に気を付けて」 とか、「どうした?」 など
まるで人と会話しているかのように
馬と接している姿が映し出されていました。
これが、渡辺牧場の日常。
私が春風ヒューマに過ごしてもらいたかった時間。

渡辺牧場の映像の中には
亡くなった馬が渡辺牧場の墓地に
弔われる様子もありました。
生きてきた姿そのままで土に還る。
馬産地でも行われることの少ない土葬。
春風ヒューマもやがていつの日か
日高の土に還っていく。
それもまた、渡辺牧場を選んだ理由。

この映画には、たくさんの競馬関係者、
競馬ファン、馬を支える人たちが登場します。
どの方たちが語る言葉にも真実があり
熱い想いがある。
この映画のすべてを語ることは出来ないけれど
心に抱える痛みをさらすことが
次の一歩につながる。
今できることは
馬のために出来ることを
自分なりに考えて実行することしかない。

  1頭の馬に対して、熱い想いの人が
  1人はいないと、馬は助からない―。
  (引退馬協会 沼田代表の言葉)


春風ヒューマには、応援団がついている。
本当に有難いことだと思う。
命を預かることは、とても重いことだけれど
春風ヒューマの穏やかな瞳を守るのは
私の役目でもある。

私も春風ヒューマに生かされているのだから。


CIMG4923.jpg


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。


スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【馬と人のあいだ】へ
  • 【お見舞い ~台風19号に被害に遭われた皆様へ~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【馬と人のあいだ】へ
  • 【お見舞い ~台風19号に被害に遭われた皆様へ~】へ