FC2ブログ

近況報告

馬産地にもコロナウィルス禍…

 ←寄付御礼 & 新しい仲間が増えました →ミライヘノツバサ号の挑戦 ~天皇賞(春)~
コロナウィルスが世界中を恐怖に陥れ
日本では 『緊急事態宣言』 が発令されるなか
北海道の絵笛では、春風ヒューマが
変わらぬ姿を見せてくれています。

写真は、3月末の春風ヒューマです。
渡辺牧場さんのblogにも、4月3日の動画が
アップされていました。


顔アップ

放牧地にて

全身


■渡辺牧場Twitter 4月3日①
■渡辺牧場Twitter 4月3日②


『いつもと変わらぬ日常が一番の贅沢』
誰もがこの言葉の意味を噛みしめるなか
この生活が守られているのは
渡辺牧場さんの見えない努力によるものだと
強く感じるニュースを見つけました。

北海道は他の地域より一足早く
2月28日に 『緊急事態宣言』 が発令されました。
一旦は3月19日に終了されていましたが
再度、北海道と札幌市が 『緊急共同宣言』 を発表し
4月14日から公立学校の休校を決めました。
浦河でも観光バスやスクールバス、ハイヤーを運行する
会社が業務を休止し、社員約10名は職を失いました。
学校が一斉休校するなか、スクールバス業務への
入札は行われなかったとか。
約100名の子供たちが利用するスクールバス。
コロナウィルスが収まっても
簡単には日常生活が戻らないことを
浦河でも感じる出来事でした。

【浦河関連情報】
浦河ではコロナウィルス陽性者は出ていないようです。(4/12現在)
道南バスも、浦河⇔札幌を走る 『高速ペガサス号』 を減便しています。


また、当blogでも何度かご紹介した
引退馬支援のムーヴメントをつくる活動
映画 『今日もどこかで馬は生まれる』 が
新型コロナウイルス感染拡大の影響から
次回以降の映画館上映の目処が
立たなくなってしまいました。
期間限定で 「DVD+全国共通特別鑑賞券(前売り券)」
セット販売を行うことになったようです。


馬たちの穏やかな生活に忍び寄る、コロナウィルス渦。
先が見えない生活のなかで、人間たちには
ストレスが溜まってきているような気がします。

こんな時、春風ヒューマがのんびりと過ごす姿に
癒しを感じて頂ければ嬉しいのですが―。


軽くグイッポ
癒しを誘うグイッポ姿 (苦笑を誘う…かな?)


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【寄付御礼 & 新しい仲間が増えました】へ
  • 【ミライヘノツバサ号の挑戦 ~天皇賞(春)~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【寄付御礼 & 新しい仲間が増えました】へ
  • 【ミライヘノツバサ号の挑戦 ~天皇賞(春)~】へ