回想

懐かしい思い出 ~追悼ムテキがいた時代~

 ←幸せのカタチ ~追悼ヤエノムテキ号~ →グリーングラス号を想う
ヤエノムテキ号の記録を探していたら
懐かしい写真を見つけました。

あの当時―
毎週末、前夜から競馬場に泊まり込んで
好きな馬達を追いかけていました。

グリーングラスの子供は勿論のこと
大レースに臨む馬達の、美しい馬体と
その馬を最高の状態に仕上げて愛おしむ
関係者の表情を見るのが好きでした。

多くの写真は処分していましたが
残っていた写真のなかに<
ヤエノムテキ号の姿を見つけました。


■平成2年10月28日 第102回 天皇賞(東京競馬場)

第102回 天皇賞3

第102回 天皇賞1

第102回 天皇賞2


■平成2年12月23日 第35回 有馬記念(引退レース)
第35回 有馬記念(引退レース)2

第35回 有馬記念(引退レース)5


見るに堪えない写真ばかりですが(恥)
見ていると、その当時のことを思い出します。

第35回 有馬記念は、ヤエノムテキ号とオグリキャップ号の
引退レースだったのですよね。
本場場入場の返し馬で、ムテキが岡部騎手を振り落して放馬。
最後まで“ムテキらしい”と思いつつ
「引退レースがこれで終わったら、あまりにも残念…」と
思ったこと、覚えています。
無事?に出走して、ファンにお別れできたのですが…。


そんな懐かしい写真を眺めていたら
若かりし頃のナイスネイチャ号にも出会えました。
ネガでは名前がたくさん残っているのですが
写真のなかで対面できたのは、この2枚。


■平成4年11月1日 第106回 天皇賞(秋)

第106回 天皇賞(秋)ナイスネイチャ号2

第106回 天皇賞(秋)ナイスネイチャ号1


ナイスネイチャらしい、優しい顔立ちをしていますね。
当時、縦に色分けされたメンコは珍しくて
Nice Nature の文字がとってもオシャレでした。
いつも一生懸命走って、頑張って
皆に愛された馬でしたね、そして今でも―。


このレースには、グリーングラス産駒の
トウショウファルコ号も出ていました。
初のGⅠ参戦で、手作り横断幕と一緒に
必死で応援したこと、覚えています。
綺麗な尾花栗毛の馬でした。

第106回 天皇賞秋ファルコ1

第106回 天皇賞秋ファルコ2

第106回 天皇賞秋ファルコ3

第106回 天皇賞秋ファルコ4


既に脚部不安を発症していたんですよね。
この年の春の天皇賞に出られていたら
もう少し活躍できたのに。
種牡馬の話もあったと聞きましたが
関係者の判断で東京競馬場の誘導馬になりました。
誘導馬としてもファンが多くて
当時、会報用に取材させて頂いたこと
懐かしい思い出です。

やがて脚部の負担を考えて根岸の博物館へ。
展示馬として繋養されていた時も
熱心なファンが毎週のように来ていたそうです。
脚部不安が悪化した時、
「展示馬としての役目だから、状態が悪くなったら
ここにはいられないこと理解して下さい」
と言われていたのですが
立派なお葬式まで出して頂きました。
お葬式にも、たくさんファンが駆けつけて…。
皆に愛された幸せな馬でした。

  ヤエノムテキ号
  ナイスネイチャ号
  トウショウファルコ号


カタチは違えど、愛に包まれた幸せな生涯。
ナイス君は、幸せ継続中ですね
いつまでも、この幸せが続きますように―。
皆の願いです。


第106回 天皇賞(秋)
先頭から、ナイスネイチャ号、ムービースター号、ヌエボトウショウ号、メイショウビトリア号、トウカイテイオー号、オースミロッチ号、ジャニス号、トウショウファルコ号

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【幸せのカタチ ~追悼ヤエノムテキ号~】へ
  • 【グリーングラス号を想う】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【幸せのカタチ ~追悼ヤエノムテキ号~】へ
  • 【グリーングラス号を想う】へ