fc2ブログ

感謝

29年間、本当にお疲れ様でした ~浅野先生 最後の一日~

 ←今日もどこかで 「物語」 は生まれる ~Mさんのblogより~ →浅野先生の勇退に寄せて ~若き日の思い出~
JRA 浅野著教師勇退


春風ヒューマの “競馬界の父”
浅野洋一郎調教師が、9月20日に勇退されました。
厩舎開業から29年、長い調教師生活、
本当にお疲れ様でした。

調教師としての最後の一日は、
2023年9月18日(祝月)、4回中山5日目
第3レース と 第7レース。
その雄姿を、“春風ヒューマのかあちん” Oさんが
送って下さいました。


■第3レース 2歳未勝利  
   6枠6番 シゲキテキ号
シゲキテキ号(パドック)


■第7レース 3歳以上1勝クラス
   1枠1番 オブシディアン号
オブシディアン号


■ウィナーズサークルでの記念写真
   花束贈呈後、騎手の皆さん、お孫さんと一緒に
ウィナーズサークルでの記念写真


  もちろん勝ってラストランを迎えられたら
  なお良かったのでしょうが
  今まで仕事以外でお会いしてきた先生よりも
  さらに柔和な雰囲気を纏っていたように感じました。

  〝やりきった〟
  その気持ちからなのか、信頼するご家族、
  サポーターズに囲まれていたからなのか、
  お孫さんを前に 〝じぃじ〟の素顔だったのかも。

  (Oさんのメールより)


トウショウヒューマの “熱すぎるファン” だった Oさん。
浅野先生の素顔を知るひとりとして
責任を全うした安堵の表情に気づかれたのでしょう。
この日の青空のように、晴れ晴れとした気持ちで
新しいステージに進まれることをお祈りしています。


■引退記事 (東スポ競馬)
東スポ競馬①
東スポ競馬②


浅野先生の引退記事のなかで、
お人柄を感じたのは東スポ競馬。(お借りしました)
競走馬の世界は 「強いことが正義」 とはいえ
全ての馬が勝ち上がれる訳ではない。
でも、縁あって引き受けた馬たちの生を
しっかりと活かしてあげたい。
そんな浅野調教師の優しさが感じられる記事でした。
浅野先生に育てられたから
現在の春風ヒューマがいるのだと改めて感じました。
最後のレースの囲みで、トウショウヒューマの話も出ていたと
Twitter に書かれているのを見つけました。
ちょっと嬉しかったです。
(どのような話をされていたか、ご存知の方はコメント欄から教えて下さい)


これからは、春風ヒューマのように
のんびりと、自分の好きな事だけを楽しんで
長生きして下さいね。


満面の笑顔(産経デジタルより、撮影:菅原和彦氏)
満面の笑顔 (産経デジタルよりお借りしました/撮影:菅原和彦氏)


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://rha.or.jp/contact-members/inq05_5.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。
 最新の入会フォームに変わりました
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【今日もどこかで 「物語」 は生まれる ~Mさんのblogより~】へ
  • 【浅野先生の勇退に寄せて ~若き日の思い出~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今日もどこかで 「物語」 は生まれる ~Mさんのblogより~】へ
  • 【浅野先生の勇退に寄せて ~若き日の思い出~】へ