etc.

今年も 「相馬野間追」 が始まりました

 ←渡辺牧場の♡幸せ♡ ~渡辺牧場訪問記 その3~ →祭の馬
1000年以上もの歴史を誇る 「相馬野馬追」 のことを
初めて知ったのは20年以上前のことでしょうか。
今年の 「相馬野馬追」 は
7月26日(土)~28(月)の3日間
福島県南相馬市で行われます。

■国指定重要無形民俗文化財
http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/index.htm

2014.jpg


「相馬野間追」
出会いは、馬の生涯について記録された1本のビデオ。
当時、馬の余生について考えはじめたばかりの頃で
競走馬が引退後に歩む一つの道として
相馬の土地があることを知りました。

当時、現在の 「引退馬協会」 の前身である
「フォスターペアレントの会」 沼田代表に
引退馬の引き取りについて相談していたこともあり
「相馬野馬追」 のこと、知る機会を得ていました。

それから約20年―。
3年前の東日本大震災の発生により
再び記憶の底から、「相馬野馬追」 のことが
呼び覚まされました。
自然は、すべてのものに分け隔てなく試練を与える。
しかし乗り越える術は、平等には与えられない。

結局、一度も相馬の地に足を運ぶことがないまま
時は流れ、今年もまた、この季節がやってきました。
あれから、いろいろな報道がなされましたが
馬のことを語られる機会は、あまり多くなかったと
思うのは、個人的な見解でしょうか。

実は、今年の春 「祭の馬」 を見てきました。
渋谷の小さな映画館。
その日は、平日の昼間だったこともあって
私が入った上映時間の観客は、10名程度でした。
その時、アップしようと思って
躊躇してしまった(タイミングを失して)内容を
改めて読み返して、当時の想いが甦ってきました。

今更だとは思いましたが
映画を見た直後の感情に流された内容ですが
残しておきたいと思ってしまったので
別(次の回)にアップさせて頂きます。
上映映画館が多い訳ではなく
期間も長くはなかったので
映画をご覧になれない方も多かったと思います。
映画の内容をなぞっていますので
宜しければ、こちらもご覧ください。

■春風ヒューマの会ブログ 5014.07.26 「祭の馬」
http://harukazehyuma.blog.fc2.com/blog-entry-44.html


そして、この映画を見たことで
被災地の馬たちの為に
これ程までに心を傾けて
活動されている会があること知りました。
あの当時―
私は自分のことに(自分が守るべき命に)
精一杯でした。
でも、差し伸べる手を必要とする尊い命を守るため
自らを振り返ることなく活動した人達がいたこと
伝えていきたいと思います。
『311命駿会』
心が震える想いです。

■311命駿会
http://blogs.yahoo.co.jp/sssaddlery090


今の自分に出来ることは
そんなに多くはありませんが
このブログを通じて、考え発信していくことも
数少ない出来ることの一つかな
そんな風に考えています。
どうぞ、これからも宜しくお付き合い下さい。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【渡辺牧場の♡幸せ♡ ~渡辺牧場訪問記 その3~】へ
  • 【祭の馬】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【渡辺牧場の♡幸せ♡ ~渡辺牧場訪問記 その3~】へ
  • 【祭の馬】へ