ご挨拶

春風ヒューマへの想い≪設立経緯Ⅱ≫ ~代理人より~

 ←春風ヒューマへの想い≪設立経緯Ⅰ≫ ~代理人より~ →新しいお家をご紹介します ~春風ヒューマより~
【設立経緯Ⅱ】 春風ヒューマへの想いを綴っています

■競走馬トウショウヒューマ
JRA中央競馬会 美浦 浅野盛次厩舎に所属したライラトウショウの93は
“トウショウヒューマ”という立派な名前をもらい、1996年1月7日、
東京競馬場で競走馬としてのデビューを飾りました。
(4戦目から浅野洋一郎厩舎に転厩)

IMG_0024.jpg
デビュー戦パドック

初勝利は、7戦目の1996年5月25日。
父親譲りの息の長い末脚を武器に、直線の長い府中のダートコース2100mを
吉田豊騎手を背に走り抜きました。

その後も、主にダートを主戦場として活躍し、JRA通算成績50戦4勝-。

7歳(旧馬齢)を超えても安定した成績で「馬主孝行な馬ですよ」と、
トウショウ牧場を訪れる度に言われていたことを思い出します。

競走馬時代、必ずしも順風満帆という訳ではありませんでしたが
新しい厩舎で出会った厩務員さんのちょっとした気遣いが
競走馬としての能力を発揮させるきっかけとなったり、
浅野厩舎の皆様をはじめ、周囲の温かいサポートがあったから
当時としては息の長い8歳春まで競走馬生活を送ることが出来たのだと
考えています。

■トウショウヒューマ 競走馬成績
JRAデータファイル
http://www.jra.go.jp/JRADB/accessU.html
netkeiba.com
http://db.netkeiba.com/horse/1993100883/

人の馬の出会いと共に、一頭の馬を巡る人と人の出会いも運命的です。
競走馬時代、この会の発起人の一人であるOさんに巡り会いました。

競馬場でもグリーングラス産駒の応援に飛び回っていた頃、
中山競馬場のパドックで「トウショウヒューマ」の応援幕が出ていることに
気が付きました。
実は、以前からその応援幕のことは気になっていたのですが
その日は偶然にも、応援幕を片付けている姿を見掛けたのです。

「こんにちは、私もこの馬のファンなんですよ」
その日 1996年12月21日は、トウショウヒューマが2勝目をあげた日でした。
Oさんは、トウショウヒューマのペーパーオーナーになったことから
この馬のことを応援し、必ずレース日は競馬場に足を運んで、
手作りの応援幕でトウショウヒューマを応援していました。
そして、競走馬を引退した後のことを真剣に考えていました。

IMG_0023.jpg
補注)あの当時の応援幕は、ほとんどが手作りだったんです!
IMG_0022.jpg
2勝目のゴール!

人と馬が結ぶ縁は、とても不思議な力があるものです。
その日から17年、私たちの友情もまた続いています。

IMG_0021.jpg
2勝目の日のパドック  “(ガブッ)やったった~!”

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 応援団員募集中
もくじ  3kaku_s_L.png 近況報告
もくじ  3kaku_s_L.png 回想
もくじ  3kaku_s_L.png 感謝
もくじ  3kaku_s_L.png 騎馬隊
もくじ  3kaku_s_L.png グリーングラス
もくじ  3kaku_s_L.png 渡辺牧場
もくじ  3kaku_s_L.png おしゃれ
もくじ  3kaku_s_L.png etc.
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 引退馬関連
  • 【春風ヒューマへの想い≪設立経緯Ⅰ≫ ~代理人より~】へ
  • 【新しいお家をご紹介します ~春風ヒューマより~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【春風ヒューマへの想い≪設立経緯Ⅰ≫ ~代理人より~】へ
  • 【新しいお家をご紹介します ~春風ヒューマより~】へ