春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

グリーングラスの仔として産まれたヤンチャな青鹿毛馬が、競走馬≪トウショウヒューマ≫、そして騎馬隊≪春風≫ と活躍の場を経て、今はのんびり青草を喰んで生活しています。 牧場の方の温かい愛情に支えられた、春風ヒューマのスローライフを応援するブログです。

追悼 偉大なるミユキさまへ 〜感謝の気持ちを込めて〜

引退馬関連

2017年6月2日 午前0時8分
ウラカワミユキ号は虹の橋をわたりました

大好きな渡辺牧場の皆さんに見守られ
やすらかに おだやかに
36年という長い旅路に別れを告げました

20140608ミユキさま


最後のお誕生日
愛してくれた大切な人たちと
虹の橋の向こうで待つ懐かしい仲間たち
両方にお祝いしてもらえたのかな
ミユキさまには何処にいても
しあわせであって欲しい

ミユキさまは 渡辺牧場の仲間たちと一緒に
愛情にあふれた手作りの墓地で眠っています
この場所があることで どれほど心安らかに
魂を送り出すことが出来るだろう
ミユキさま ゆっくりとお休みなさい

■ 渡辺牧場だより


20150822.jpg

20150708ミユキさまとコーセーさん

20150730馬房にて


ミユキさまに伝えることが出来るなら
ひとこと "感謝" という言葉を贈りたい

無二の親友 コーセーさんとの時間に
春風ヒューマを受け入れてくれて
ありがとう

若くもないのにワガママなナイト役を
時にたしなめ 大きな心で見守りながら
4年という歳月を一緒に歩んでくれたこと
心から 感謝しています

ミユキさまが 春風ヒューマを頼りにしていると
はるみお母さんから伺った時
とっても嬉しかった
春風ヒューマも ミユキさまが放牧地にいないと
嘶いて探していると話を聞いて
深い絆が結ばれていたことに
涙が出るくらい感動した

ミユキさまが眠りについた朝
春風ヒューマはミユキさまを探して
放牧地で何度か嘶いたという
もしかしたら 空の上にいるミユキさまに
声をかけたのかもしれませんね
いまなら まだ渡辺牧場の近くで
その魂を感じられると思うから


20141006.jpg


長い年月を 愛に包まれてすごしたミユキさま
そのしあわせな生涯を 私は忘れない
渡辺牧場の皆さまが どれほどの努力と時間を
馬たちの クオリティ・オブ・ライフ のために
惜しみなく尽くしているか
春風ヒューマを通じて 私は知っています

30歳を超えて あれほどまでに美しく元気な姿
奇跡を見せて頂いていると
ずっと思っていました
" しあわせの道しるべ "
ミユキさまの生涯は
たくさんの可能性をひろげてくれました


20160608①
35歳の6月 ギャロップするミユキさま

20160608②


でもきっと
ミユキさまは もっと渡辺牧場にいたかったろうな
体がしんどくなってきていても
まさか 今日がその日になるなんて
思ってもみなかっただろうな

だから この一瞬を大切に生きていく

ミユキさま たくさんのしあわせを
ありがとう
貴女に逢えてよかった―


201602.jpg


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。


皐月のカレンダー

etc.

ゴールデンウィークの真っ只中。
如何お過ごしですか?

今ごろは、静内の二十間道路が
美しい桜色に染まっている頃でしょうか。
放牧地にも若葉が生えそろい
馬達にとって、楽しい季節の到来です。
仲良く、楽しく、毎日を過ごして欲しいな。

2017年 5月(ブログ用)

春風ヒューマが、キララちゃんと
ハグハグしています。
仲よきことは美しきかな。

5月のカレンダー
宜しければ、お手元で
可愛がって下さいませ。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

生命への想い 〜エイシンバーリン号によせて〜

引退馬関連

北海道から 桜の開花宣言 が届きました。
いよいよ、本格的な春の訪れですね。

4月は牧場にとって、新しい生命と出会う季節。
たくさんの HAPPY BIRTHDAY
渡辺牧場さんでも行われていました。
芽吹きの季節は、なんだかワクワクするもの。

でも、生命の輝きは限りがあるからこそ
また尊いもの。
引退馬協会のサポートホース
エイシンバーリン号が、4月19日
深い眠りにつきました。
ご存知の方も多いと思いますが
クッシング病からくる蹄葉炎の悪化により
3月11日には、左前脚の深屈腱切断手術を実施。
牧場の方々の献身的なお世話のもと
バーリンちゃんは苦い薬もしっかり飲んで
回復に向け、頑張ってきました。
でも、左前脚をかばうことで負荷のかかっていた
右前脚が耐えきれなくなり…。

安楽死を決断してからは
蹄葉炎の悪化を防ぐため控えていた
大好きなニンジンや青草をたくさんもらって
虹の橋を渡っていきました。

バーリンちゃんのことは、以前ブログで
書かせて頂いたことがありました。
■バーリンちゃんママのひとり言 2015年9月3日
重賞勝ち馬らしく、お転婆で元気一杯な女の子。
村下ファームの皆さんから、とても可愛がられて
しあわせ一杯に過ごしていました。
今度、北海道に行ったら会いにいこう―。
そんな風に思いながら、1年が経ち
この日を迎えてしまいました。

高齢馬を想う時、“明日やろう” は反則だって
解かっていたはずなのに…。

青草が生え始めた、嬉しい季節に
ミユキ様にもピンチが訪れていたなんて。
「渡辺牧場だより」 を読んで気づいた時
あらためて、そう感じました。
ほんのちょっとしたこと
普通なら異変につながることなんて
考えられないようなことで
未来がなくなってしまう ≪恐怖≫
本人にだって解らないようなことが
実際には起こり得るんだって
ミユキ様だけじゃない、私たちも覚悟して
おかなくちゃいけないんですね。

「渡辺牧場だより」 のなかで
 ミユキにとって見慣れた獣医さんなのに
 ミユキは安楽死させられる状況にあったことを
 察知したようで、明らかに表情が変わり
 怖がりました。
あぁ、やはりそうなんだろうなと。
解るんですよね、馬には。
■渡辺牧場だより 2017年4月20日

その昔、グリーングラスの最期の時
骨折をした脚で、なんども立ち上がって
自分の意志で生き続けようとしていました。
最期の最後、バランスを崩して倒れてしまった時
馬自身が生き続けたいともがき
何度も何度も立ち上がろうとしました。
やがて、自身がその時を悟り
穏やかにその時を迎え入れました。

馬は、自分の生命の時間を知っている。
だから、悔いなく生きて欲しい。
そうやって、生命の時間を生きたものは
きっと愛情に包まれて虹の橋を渡っていける。
そんな風に、見守ってあげたい。

春風ヒューマくん、約束だよ。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

しあわせのお裾分け Part2 〜今日のハヤテくん〜

引退馬関連

春風ヒューアのしあわせライバル
ハヤテくん。

先日のブログで
キラッキラな瞳をした現在の様子を
ご紹介しました。

そうしたら、ファームリゾート鶏卵牧場で
ハヤテくんをお世話して下さっている
武さんが、“今日のハヤテくん” を
贈って下さいました。

■2017041909430001
ん? バナナでつられてる



ひゃ~! これはシアワセすぎるでしょ〜
子供のように無邪気な瞳。
ゴメン、ハヤテくん。
騎馬隊時代にたくさん会っていたけれど
ハヤテくんがこんなにキュートな
お馬さんだったこと、気付かなかったなぁ。
(そりゃ、お仕事中ですから)

この写真も、前回同様 T様のお心遣いで
春風ヒューマのもとへ届きました。
ハヤテくんは、今日も変わらずのんびりと
自由にファーム内をお散歩しているようです。
また、ハヤテくん見学の最新情報!
ハヤテくんの担当者 武さんに連絡をすれば
土日以外でも見学OKとのこと。
■ファームリゾート鶏卵牧場
※上記ホームページをスクロールしていくと
 ハヤテくん情報と連絡先が出てきます


□2017042410080000


しあわせな姿を見せつけにきましたね(笑)
こりゃ、手強いライバルだわ!
お〜い、春風ヒューマ
負けてらんないぞ〜!!


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

ちょっぴり治療中

近況報告

まだまだ若い(つもりの)春風ヒューマくん。
お誕生日プレゼントで頂いた
サポーターを後ろ脚に巻いて
カッコよく放牧地で過ごしておりました。

人間でも、ありがちなことですが
サポーターは関節部分に巻くものなので
「靴ずれ」 ならぬ 「サポーターずれ」。
放牧地で右後ろ脚を休めている姿や
厩舎に戻る時の脚を痛がる様子から
発見されました。
サポーターは着けた方が楽なものなので
渡辺牧場さんで探して下さって
サポーターの下巻きを購入しました。
これで、傷がふさがってくれたら
傷みもなくなるのですが―。

20170411_47.jpg

20170411_44.jpg


その擦り傷から菌が入ったらしく
今度は、軽いフレグモーネ状態。
体温は 37.6℃ 程度ですが
少し腫れているようです。
早めに獣医先生に診て頂き
抗生物質と痛み止めを注射されました。
もうしばらくは、流水で冷やした後の
放牧となるようです

DSC_0763.jpg

DSC_0762.jpg


ひとつ調子を落としたら、いろんな影響が出てしまう。
若い頃であれば、なんでもないことも
高齢馬には、早く気付いてあげることが一番大切。

たくさんの高齢馬が過ごす渡辺牧場では
細かく目を行き届かせなければならない馬が
たくさんいます。
まだ若手?なんだからさ、春風ヒューマくん。
あまり、渡辺牧場さんの手を煩わせないように!
元気で過ごしてね。

7月には、みんなで会いにいくからね~。


■引退馬ネット内
 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~ 
 https://www.rha.or.jp/support-form/harukazehyuma-form.html
 ※引退馬ネットの「春風ヒューマの会」≪入会フォーム≫ にリンクしています。

««

Menu

プロフィール

green-harukaze

Author:green-harukaze
はじめまして!
春風ヒューマの会~トウショウヒューマ応援団~へようこそ!

初恋の馬グリーングラスの子供を追いかけて、わんぱく坊主だった“春風ヒューマ”に出会ったのが20年前。

  競走馬(JRA) 50戦 4勝
  警視庁 騎馬隊 11歳~20歳

2013年10月23日、20歳で騎馬隊を引退した春風ヒューマに、温かい愛情に包まれた時間を過ごして欲しい!

 ≪競走馬名≫ トウショウヒューマ
 ≪騎馬隊名≫ 春風

二つの名前で20年間頑張ってきた“春風ヒューマ”を、たくさんのハートで支えていきたいと思っています。
末長く応援よろしくお願いします!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR